今大会より、創立100周年を目指し、スカウトたちに新たな意義を感じてもらうために、日本ジャンボリーの名称を変更。開催回数はそのままに「日本スカウトジャンボリー」となりました。また、参加については、近年のような地区や県の派遣隊だけではなく、自隊での参加を推奨しており、通常の活動との連動が高まります。今回の会場は、第14回の会場だった「りふれっしゅ村鉢ヶ崎」。海や里山に囲まれ、より冒険的なプログラムを実施します。


更新情報

2016.12.27

関連リンクを追加

2016.12.23

サイトオープン

大会名称

第17回日本スカウトジャンボリー
(17NSJ)

大会期間

2018年8月4日(土)から10日(金)

※ 参加隊は8/4に入場して8/10に退場の6泊7日間のキャンプ。
※ 大会スタッフは参加隊より早く入場、遅く退場となります。

会  場

石川・珠洲市 りふれっしゅ村鉢ヶ崎
〒927-1204 石川県 珠洲市 蛸島町鉢ヶ崎

参加対象

ボーイスカウトとベンチャースカウト

大会規模

13,000人(スタッフ含む)

アクセス

車の場合:

  • 金沢より「のと里山海道」を経由して、約2時間半。
  • 能登空港より約1時間。
  • 小松空港および富山空港より約3時間。


各種資料

 
 

現在掲載はありません。

日本ボーイスカウト石川県連盟第17回日本ジャンボリー情報

日本ボーイスカウト石川県連盟のホームページ内に17NSJの情報ページが開設されました。
能登の観光マップや近隣の店舗情報など、地元ならではの情報が満載です。ぜひチェックしてください!
URL:http://scout-ishikawa.jp/member-info/17nsj/


過去のジャンボリー

日本スカウトジャンボリーは、昭和31(1956)年に第1回を長野県で開催してから60年以上、今回で17回目の開催となります。海外からの参加も多く、大きな国際交流の場の1つとなってきました。

過去の大会情報はこちら