カラーロゴ.png

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


イベント・派遣情報
現在募集中の派遣、イベントの募集等

平成29年度カンダーシュテーク夏季野営スタッフ派遣

KISC_photo1.jpgスイスのカンダーシュテーク国際スカウトセンターでは、毎年各種のプログラムを提供しています。特に夏には夏季野営の為のスタッフを各国から募集しており、スタッフは一定期間訓練を受けた後、プログラム、ゲストサービス等の諸業務を担当します。
参加者には、期間中の宿泊・食事が同センターより提供されますが、往復旅費、滞在費を自己負担することが必要です。
この派遣の参加者は、キャンプに参加する多くの国々のスカウト及び指導者と交流することによって国際親善と理解を深める貴重な体験を積むことができます。また、スイス・アルプスでの雄大な登山や多彩な野外活動を体験し、技能の向上を目指すこともできます。
参加者は、6月から9月までの派遣期間前後に1週間程度、スイス国内や周辺国の訪問を計画することができます。

期間
平成29年6月~9月(約3カ月間)
場所
スイス国カンダーシュテーク

カンダーシュテーク国際スカウトセンター

募集人数
若干名
応募資格
(1)平成29年4月1日現在満19歳以上、平成29年8月31日現在満35歳未満のローバースカウトまたは指導者。(配属部署の関係から、それぞれ同日現在で20歳以上30歳未満が望ましい)
(2)平成27年度から継続して加盟登録している者。
(3)応募時点において、隊指導者基礎訓練課程(平成25年度以前はウッドバッジ研修所)を修了している者
(4)業務に必要な程度の英語、フランス語、ドイツ語のいずれかができる者
(5)心身ともに健康で、長期の海外派遣に耐える体力があり、かつ、日本連盟を代表する派遣員としての行動が取れる者
締め切り
平成28年 11月25日(金) 日本連盟必着

詳しくはこちら
英文健康調査(専用)
海外派遣参加健康調査書等
参加申込書(専用)
海外派遣貸付金について

過去の派遣報告はこちら

2017アメリカジャンボリー派遣

2017アメリカジャンボリー2.jpg


2017JamboLogo-4.jpg2017アメリカジャンボリーは、ボーイスカウトアメリカ連盟のナショナル・スカウト・ジャンボリーで、今回で19回目を迎えます。この大会は2019年に開催される第24回世界スカウトジャンボリーの会場でもある、ウェストバージニア州南部のアメリカ連盟野営場サミット・ベクトルで開催されます。
参加者は会場内外で行われる各種プログラムを体験し、日常のスカウト活動を通じて体得した知識・技能・精神を一層高め、参加各国スカウトとの親善交歓により国際理解と友情を深めます。

期間
平成29年7月18日(火)~31日(月)14日間
場所
アメリカ合衆国 ウェストバージニア州南部 アメリカ連盟野営場 サミット・ベクテル
募集人数
スカウト18人 指導者2人 (予定)
応募資格
<スカウト>

平成29年7月19日時点で、満14歳以上のボーイスカウトおよびベンチャースカウト

平成27年度から継続して加盟登録している者

応募時点において、ボーイは1級章以上、ベンチャーはベンチャー章(またはボーイ時に1級章)以上を取得していて、事業計画を達成するに足りる技能等の条件を満たしている者

心身ともに健康で、長期の海外派遣に耐えうる体力があり、かつ、日本連盟を代表する派遣団員としての行動がとれる者

<指導者>

平成29年7月19日時点で満21歳以上の指導者

平成27年度から継続して加盟登録があり、応募時点で隊指導者基礎訓練課程(平成25年度以前はウッドバッジ研修所)を修了している者

心身ともに健康で、長期の海外派遣に耐えうる体力があり、かつ日常会話以上の語学力(英検2級程度)がある者

派遣団・隊指導者としての役務を果たし、またスカウトを指導するに適した経験と人柄を有する者

締め切り
平成29年1月20日(金) 日本連盟必着
大会ホームページ
http://www.summitbsa.org/events/jamboree/overview/(サミット・ベクテルのサイト内)

詳しくはこちら
申込書等はこちら

第15回世界スカウトムート派遣

MOOT-2017-logo.png

ムート 1.jpg世界スカウトムートは18歳から26歳までのローバースカウト部門を対象とした世界スカウト機構(WOSM)が主催するスカウト行事であり、4年に一回開催されます。
今回で第15回を迎える世界スカウトムートでは、各国参加者との混成班が編成され、アイスランドの歴史や文化に触れる「文化」、北欧の自然や環境について学習する「自然」、ハイクングやクライミングを含む「冒険」の3つをテーマとしたプログラムが会場の内外で行われます。参加者はこれらのローバースカウト年代にふさわしいプログラムを通じて日常のスカウト活動を通じて体得した知識・技能・精神を一層高めると共に、世界各国から参加する各国ローバースカウトとの交歓により、国際協力への意識・国際理解と友情を深めます。

期間
平成29年7月24日(月)~8月4日(金)9日間
場所
アイスランド
募集人数
20人
応募資格
<ローバースカウト>

1991年(平成3年)8月2日から1999年(平成11年)7月25日までに生まれたローバースカウトまたは同年代の指導者

平成27年度から継続して加盟登録している者

スカウト運動に積極的に参加しており、帰国後も積極的に参加する事を約束できる者

日常会話以上の英語または仏語の語学力がある者

心身ともに健康で、長期の海外派遣に耐えうる体力があり、かつ、日本連盟を代表する派遣団員としての行動がとれる者

<国際サービスチーム(IST)>

平成29年8月1日時点で満26歳以上の指導者

平成27年度から継続して加盟登録があり、応募時点で隊指導者基礎訓練課程(平成25年度以前はウッドバッジ研修所)を修了している者

日常会話以上の英語または仏語の語学力がある者

心身ともに健康で、長期の海外派遣に耐えうる体力があり、かつ、日本連盟を代表する派遣団員としての行動がとれる者

大会奉仕者としての役務を果たし、またローバースカウトを支援するに適した経験と資質を有する者

締め切り
平成29年1月20日(金) 日本連盟必着
大会ホームページ

詳しくはこちら
申込書等はこちら
海外派遣貸付金について

第13回世界スカウトユースフォーラム派遣

WSYF ロゴ.jpg第13回世界スカウトユースフォーラムは2017年8月にアゼルバイジャンで開催されます。参加者は、日本のスカウトの代表としてこのフォーラムで世界の仲間と討議をすることにより、青年スカウトとして必要な資質の向上を図ります。また参加各国スカウトとの親善交歓により国際理解と友情を深めます。
また、フォーラム後は8月14日から18日まで同国で開催される第41回世界スカウト会議日本代表団の青年代表またはオブザーバーとして参加することができます。

期間
平成29年8月5日(土)~20日(日)16日間(予定)

※世界スカウト会議に参加できない場合は8月12日(土)までの8日間

場所
アゼルバイジャン
募集人数
正代表2人、オブザーバー3人以内、計5人以内
応募資格
応募者は、次の各項を満たしていることが必要です。

フォーラム期間中の時点で18歳以上25歳以下のローバースカウトまたは同年代の指導者

平成27年度から継続して加盟登録している者

スカウト運動に積極的に参加しており、帰国後も積極的に参加する事を約束できる者

国際理解・協力への関心があり、フォーラム参加に必要な英語の語学力(会話及び筆記)がある者

心身ともに健康で、長期の海外派遣に耐えうる体力があり、かつ、日本連盟を代表する派遣団員としての行動がとれる者

締め切り
平成29年1月20日(金) 日本連盟必着
大会ホームページ
http://www.wsc2017.az/(第41回世界スカウト会議含む)

詳しくはこちら
申込書等はこちら
海外派遣貸付金について

WSYF 3 投票.jpgWSYF 4.jpgWSYF 5.jpgWSYF 6.jpgWSYF 7.jpgWSYF 8.jpgWSYF 1 日本とアゼルバイジャンのスカウト.jpg

平成29年度国際キャンプスタッフ計画派遣

ICSP_photo1.jpg国際キャンプスタッフ計画とは、アメリカ連盟が諸外国から若い指導者をアメリカ国内の地方協議会常設野営場で開催する夏季野営にスタッフの一員(プログラムスタッフ、技能章考査員等)として招き、アメリカのスカウトにキャンプ、ゲーム、ソング等の指導を担当する機会を与える国際交流計画です。
参加者は、単独でそれぞれの野営場に配属され、6月から8月の最低6週間スタッフとして勤務し、アメリカ合衆国の道徳・文化・法律のもとで日米スカウトの親善と交歓に尽くします。また、この計画は、参加者に安い費用でアメリカ合衆国の生活を体験し、同国への理解を深める機会を与えると共に、英語力を伸ばすプログラムとして世界の多くの国で高い評価を受けています。
これまでに、日本からは1967年以来ほぼ毎年、通算で312人を派遣し、参加者はこの体験を生かし、社会の各界で大いに活躍しています。

期間
平成29年6月~9月

6月初旬より8週間から11週間の(最低6週間)の勤務期間に奉仕を行う。6週間に満たない奉仕期間であっても受入可能な場合があるので、希望期間を明示して応募することができる。

場所
アメリカ合衆国
募集人数
若干名
応募資格
(1)平成29年4月1日時点で満19歳以上、平成29年8月31日時点で満30歳未満のローバースカウトまたは指導者
(2)平成27年度から継続して加盟登録している者
(3)応募時点において隊指導者基礎訓練課程(平成25年度以前はウッドバッジ研修所)
を修了している者
(4)英語でキャンプの業務を十分に果たし、かつ、スカウトに技能章取得等の指導ができる者
(5)心身ともに健康で、長期の海外派遣に耐える体力があり、かつ、日本連盟を代表する派遣員としての行動が取れる者
締め切り
平成29年 1月20日(金) 日本連盟必着

詳しくはこちら
英文推薦状(専用)
英文健康調査(専用)
海外派遣参加健康調査書等
参加申込書(専用)
海外派遣貸付金について

平成29年度スカウト・オーストラリア短期留学(学習旅行)派遣

オーストラリア ★H28赤松.jpg「スカウト・オーストラリア短期留学派遣」はオーストラリア・スカウト連盟の提案に応え実施するもので、同連盟ビクトリア、ニューサウスウェールズ、西オーストラリア等の州支部が交換留学実施団体として認可を受けたことから、これまでの国際交流の実績を踏まえ、日本、イギリス、カナダ、シンガポール、香港の各国を相手国として交換留学をスカウトプログラムとして実施する計画です。
24年目を迎える本年度は、オーストラリア連盟がメルボルン、シドニー、パース、キャンベラ、ブリスベン等の各都市とその周辺で日本の高校生を受け入れたいとの要請に応えるもので、日本の夏休み期間中にベンチャースカウトの短期留学(学習旅行)派遣を実施するものです。オーストラリア滞在中は、スカウト家庭にホームステイし通学すると共に、スカウト活動への参加をはじめ学校や地域の行事等にも積極的に参加交流し、語学力の向上と異文化体験を通じて相互理解と友情・親善を深めます。

期間
平成29年夏季(7月~9月)のうち約6週間~8週間程度
場所
オーストラリア メルボルン、シドニー、パース、キャンベラ、ブリスベン等の何れかの都市またはその周辺
募集人数
スカウト1~2人
応募資格
応募者は、次の各項を満たしていることが必要です。

派遣実施日に満15才以上18才未満の高校在学中のベンチャースカウトで、申込時点においてベンチャー章以上を有する者

技能章「世界友情章」を取得しているか、取得しようと努力している者

平成27年度から継続して加盟登録している者

日常生活に必要な英語(英検3級程度)ができ、オーストラリアでの学習意欲のある者

日本の冬季にオーストラリアからのスカウト交換留学生を受入れできる者(あるいは所属県連盟で受け入れる)

心身ともに健康で、長期の海外派遣に耐えうる体力があり、かつ、日本連盟を代表する派遣員としての行動がとれる者

締め切り
平成29年3月31日(金) 日本連盟必着

詳しくはこちら
申込書等はこちら

平成29年度スカウト特別海外派遣

スカ特 鈴村2.jpg平成26年度から平成28年度に富士スカウト章を取得したスカウトの中から応募のあった者を選考の上、本人が独自に企画した社会性のあるテーマにより定めた国、または地域に派遣し、プロジェクトを実施するものです。
派遣員はプロジェクトを実施することにより、これまでのスカウト活動を通じて体得した知識・技能・精神を一層高めると共に、外国スカウト等との親善交歓により国際理解と友情を深め、テーマに関する理解・経験を深めます。

期間
平成29年度内で、本人の希望する2週間ないし3週間程度
場所
本人が希望する国または地域
募集人数
最大2人(ただし、選考において適格者がいない場合は派遣を実施しない)
応募資格
応募者は、次の各項を満たしていることが必要です。

平成26、27、28年度にベンチャー部門の富士スカウト章を取得した者

平成27年度から継続して加盟登録している者

心身ともに健康で、長期の海外派遣に耐えうる体力があり、かつ日常会話以上の語学力(英検2級程度)がある者

日本連盟を代表する派遣員としての行動がとれる者

締め切り
平成29年3月31日(金) 日本連盟必着

詳しくはこちら
申込書等はこちら

スカ特 日野1.jpgスカ特 川守田6.jpgスカ特 川守田3.jpgスカ特 宇山1.jpgスカ特 奈木1.jpgスカ特 川守田1.jpg

第31回アジア太平洋地域(APR)スカウトジャンボリー派遣

APRジャンボリー(モンゴル)ロゴ.jpg世界スカウト機構アジア太平洋地域(APR)が主催する第31回アジア太平洋地域スカウトジャンボリーは、「Go Nomad(遊牧に行こう)」をテーマにモンゴルの首都ウランバートルから北西約30キロメートルに位置するナイラムダル国際青少年センターで開催されます。
参加者はこのジャンボリーに参加して、会場内外で行われる各種プログラムを体験し、日常のスカウト活動を通じて体得した知識・技能・精神を一層高め、参加各国スカウトとの親善交歓により国際理解と友情を深めます。

期間
平成29年7月25日(火)~8月3日(木)11日間
場所
モンゴル ウランバートル近郊ナイラムダル国際青少年センター
募集人数
スカウト36人 指導者4人 計40人 (予定)
応募資格
<スカウト>

平成29年7月26日時点で、中学2年生以上のボーイスカウトおよび17才以下のベンチャースカウト

平成27年度から継続して加盟登録している者

応募時点において、ボーイは1級章以上、ベンチャーはベンチャー章(またはボーイ時に1級章)以上を取得していて、事業計画を達成するに足りる技能等の条件を満たしている者

心身ともに健康で、長期の海外派遣に耐えうる体力があり、かつ、日本連盟を代表する派遣団員としての行動がとれる者

<指導者>

平成29年7月26日時点で満20歳以上の指導者

平成27年度から継続して加盟登録があり、応募時点で隊指導者基礎訓練課程(平成25年度以前はウッドバッジ研修所)を修了している者

心身ともに健康で、長期の海外派遣に耐えうる体力があり、かつ日常会話以上の語学力(英検2級程度)がある者

派遣団・隊指導者としての役務を果たし、またスカウトを指導するに適した経験と人柄を有する者

締め切り
平成29年3月31日(金) 日本連盟必着

詳しくはこちら
申込書等はこちら

APRジャンボリー(モンゴル)1.jpgAPRジャンボリー(モンゴル)2.jpgAPRジャンボリー(モンゴル)3.jpg