カラーロゴ.png

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


メンバー向け情報
国際交流
「ウエルカム・ザ・ワールド」プロジェクト(WTW)

「ウェルカム・ザ・ワールド」プロジェクトとは? 

wtw01.jpg2015年に日本で開催される第23回世界スカウトジャンボリーへ向けた取り組みの第一弾として、日本連盟では「ウェルカム・ザ・ワールド」プロジェクトを実施しています。
 このプロジェクトは、世界160の国と地域にネットワークを持つスカウト運動を活かし、日本中のスカウトが、世界中のスカウトと手紙やインターネットなどを通じて交流したり、国際プログラムを通して異文化体験をしたりする事で、広く世界の文化や出来事、考えた方に親しんでもらい、国際化が進む現在において不可欠となった異文化理解・コミュニケーション力などを身につけてもらおうというものです。このプロジェクトを通じて世界的な教育運動であるスカウト運動の魅力を社会に広め、加盟員を増やす事にも繋げることができます。wtwmascot.pngまた2013年には、第23回世界スカウトジャンボリープレ大会となる第16回日本ジャンボリー(第30回APRジャンボリー)が開催されます。そして2015年には、第23回世界スカウトジャンボリーが山口・きらら浜で開催され、世界中から約3万人のスカウトが日本に集まります。これらの機会には、実際に外国スカウトに日本各地を訪問してもらい、スカウトに直接会い交流をする機会を持つことができます。


※「ウェルカム・ザ・ワールド」プロジェクト初心者のカブスカウト山口まことくんとビーバースカウト山口まなちゃん。皆さんとともにWTWを通して、世界ジャンボリーで世界中のスカウト仲間と会うのをとても楽しみにしています。


目的

「ウェルカム・ザ・ワールド」プロジェクトは、世界160の国と地域に広がるスカウト運動の国際性を活かしたプログラムを展開することにより、スカウトの国際理解と国際交流を促進する。

目標

-スカウトが国際理解と国際交流を深めることにより、国際感覚を身に付け、世界でリーダーシップが発揮できる人材を育成する。
-スカウトとしてふさわしい交流を行い、日本のスカウト運動の国際交流強化を図る。ワッペン交換2.JPG
-2015年には、山口県きらら浜で開催される第23回世界スカウトジャンボリー(23WSJ)に世界スカウト機構加盟160の国と地域から3万人のスカウトが参加するので、この機会を活かしたプロジェクトを展開する。
-他団体にはない世界につながるスカウト運動のメリットを活かし、日本のスカウト運動の活性化と加盟員拡大につなげる。
-スカウト組織に加盟していない一般の青少年へも国際理解と国際交流の機会を提供し、世界につながるスカウト運動の理解を促進する。

対象

日本のスカウト運動に関わるすべての人、世界のスカウト仲間たち

内容

・日本のスカウトと世界のスカウトが文通や相互訪問を通して国際交流をする。
・国際プログラムを通して異文化を体験する。

WTWキット

「ウェルカム・ザ・ワール」プロジェクト(WTW)を進めるのに役立つツールキットです。初めて国際プログラムの運営を行う方や、これまで国際的側面にあまり取り組んでこなかった団などでも積極的に取り組める内容になっています。国際プログラムを行うツールとしてぜひ活動に役立ててください。

キットはこちら

各地での取り組み

IMG_1327.JPG各団、地区、県で取り組まれているWTWの活動を紹介しています。活動にぜひお役立てください。

詳しくはこちら

ページの先頭へ

WTWlogo.png

ボーイスカウトチャンネル

LinkIcon第15回日本ジャンボリー

 ボーイスカウト日本連盟によるYoutubeチャンネルです。過去の大会やメッセージを掲載しております。

ページの先頭へ