メンバー向け情報

平成28年11月1日
日本連盟プログラム委員会

新たな進級課程が平成29年9月1日から施行となります。

 活動的で自立したスカウトを育てるため、日々のスカウト活動が行われておりますが、スカウト活動の一貫性、累進制を鑑み、進歩の継続性を重視したものとするため、現行のボーイスカウト部門とベンチャースカウト部門の進級課程を一本化とした新たな進級課程へと改定いたします。

公示:平成28年11月1日
施行:平成29年 9月1日

一貫性を持たせた6段階の進級課程

 各進級はそれぞれ、初級・2級・1級・菊・隼・富士の6段階とし、全ての進級章を取得して到達点である富士スカウト章を目指す制度といたします。各進級課目は必修課目を中心とした内容としたこと、各級に「進歩の目標」を設定したことにより、その級の目標となる技能、知識を確実に修得し、次の進級を目指します。
 進級記章もデザインを一新し、ボーイスカウト部門からベンチャースカウト部門までを統一したデザインとなります。また、ベンチャー隊の最初の進級課目である「ベンチャー章」は廃止とし、「菊スカウト章」着用後は「隼スカウト章」そして到達点である「富士スカウト章」を目指すこととなります。

必修課目と選択課目のリニューアル


 平成23年にボーイスカウト隊のプログラム調査が実施され、スカウト技能を着実に身につけていくことのできる必修課目の再構築、そして進級と連動した選択課目の作り直しが必要であるとの評価を頂きました。

  • ターゲットバッジを取ることが目標で、中身の希薄さが多くなり、マスターバッジへの連携が止まってしまった
  • その後の技能章への導きが希薄となり、ボーイ部門での技能章取得が進級と連動していない
  • 本来修得すべきスカウト技能が身についていないため、ベンチャー部門での高度な野外活動を目指せない。


 各進級課目は必修課目を中心に、その級の目標となる技能、知識を習得する内容に改定し、進歩の継続性を重視したものに内容を改めます。また、「ターゲットバッジ」と「マスターバッジ」は廃止とし、選択課目は「技能章」のみとします。その技能章についても、現行をベースに全ての細目を見直し、改善・新設を含めた改定を行い、新たな技能章として選択課目を作り直します。

各隊における移行の準備を進めてください

 新たな進級課程については、平成29年9月1日から平成31年3月31日の間で、各隊・団の上進時期を考慮して1年以内に移行することとなります。新たな進級課程に関して、隊や団・所属の地区において、移行のための準備を進めていただきますようお願いいたします。順次、進級課程に関する資料を提供していきます。

このページのPDF

<新進級課程改正関連資料>

教育規程改正内容 (平成28年11月1日)
現行の教育規程との差異を含めた内容を取りまとめました。どこが・どのように変わっているのか、改めて内容をご確認ください。



(PDF)

新進級課程各章の進級課目 (平成28年11月1日)
各章の進級課目の内容と共に、各進級における進歩の継続性が分かるよう一覧にまとめました。次の進級を見据えて内容をご確認ください。



(PDF)

ページの先頭へ

ボーイスカウトチャンネル

 ボーイスカウト日本連盟によるYoutubeチャンネルです。ボーイスカウトの案内や過去の大会、メッセージ等掲載しております。

ページの先頭へ