SAJ インフォメーション

ボーイスカウト日本連盟から皆様へのインフォメーションです。

平成21年度、22年度の全国大会の分科会でのアンケートや、ボーイスカウト運動発展への思い、また現在の制服の時代性や象徴性、経済性等の面により平成23年よりスタートしたユニフォームの検討。今年度の全国大会ではいよいよサンプルがお披露目になり、6 月以降は全国でモニターが開始されます。

なぜユニフォームを改定するか

平成22年に行ったアンケートでは、70 % の人が制服の再検討や、一部検討等を希望しており、現在の制服に関して問題点があるという割合は全体の60 % 以上でした。
また、日々さまざまなご意見をいただく中で「街でボーイスカウトの姿が消えた」という意見を加盟員以外の方から寄せられることも多くあります。これは、加盟員数の減少も影響していますが、象徴性の低下や、デザイン性の問題で、集会に行き来する際の制服の非着用も原因になっています。また、現在のユニフォームはボーイスカウト部門以上では、上下で8 , 000円を超えることから、経済面での負担が大きいともいわれています。
こういったことを受け、スカウト運動を活性化し、更なる発展を目指し、活動しやすく、ボーイスカウトというブランドを再度社会へ定着させ、新たな加盟員の増加を期してユニフォームの改定を行うことになったのです。

ユニフォーム改定に関する経緯と主なスケジュール案

コンセプト

 現在検討しているユニフォームのコンセプトの主な点は、

1 シンボリックユニフォーム×デザイン

ハットの再採用により、社会の中で形成されているイメージの再構築を図る他、ビーバー部門は「みんなと仲良く遊ぶ」をポイントに、その他の部門はコンバーチブルシャツなど、動きやすく、活動に向いたものになっています。進級章などをつけ、自ら作り上げるユニフォーム。このことを念頭に置き、デザインはシンプルなものに。そして、上下で異なる色やストライプを使ったコーディネートなどで、より象徴的なデザインとしました。

2 より良いものを経済的に

現在のユニフォームに比べ、動きやすく、さらに活動に適した素材の使用を目指し、かつ現在の販売価格の8 割の価格で販売できるよう様々な検討、調整を行っております。

例:現在のボーイスカウト部門のユニフォームの上下は8 , 900 円。新ユニフォームは上下で7 , 100 円を想定しております。

デザイン

クリックすると拡大します

BVS

ポロシャツ

トレーナー

キャップ

CS

シャツ

ブッシュパンツ

ブッシュショーツ

ベルト

ソックス

キャップ

BS以上

シャツ

ブッシュパンツ

ブッシュショーツ

ストレートパンツ

ハーフカットパンツ

ベルト

ハット

中折れ帽(女性)

このデザインをベースに、サンプルを作成。モニターを行い、そのご意見を元に製品にするものを精査していきます。

今後の予定

2014(平成26)年
5月24日(土)〜25日(日)

平成26年度全国大会にてサンプルを公開

6月より9月上旬全国モニターを実施
9月中旬より10月上旬モニター集計、製品調整
10月14日平成26年度第2回理事会にて製品の承認(予定)
10月中旬販売準備開始
2015(平成27)年
9月販売
2018(平成30)年
3月末日移行期間終了

ページの先頭へ

ここでしか学べない事がある

 ボーイスカウトは、世界164の国と地域、約4,000万人が加盟する世界最大の青少年運動です。野外での活動を通じ、社会の中で活躍する人を育てます。資料請求・体験入隊は、下のアイコンをクリックしてください。

ENTERENTER

ボーイスカウト・アンバサダー

©JAXA

様々な場面で、この運動の素晴らしさを社会に伝えていただくボーイスカウト・アンバサダーをご紹介します。

詳しくはこちら

スカウトOB・OG向けサイト

ぜひ、ご登録ください!

年6回(奇数月発行)

ページの先頭へ