ボーイスカウト日本連盟機関紙
SCOUTING_wh.png

HOME > 創刊700号記念

700logo.png

ボーイスカウト日本連盟機関誌『スカウティング』は、多くの読者の方々に支えられ、創刊700号(2014年3月1日発行)を迎えました。

創刊号は『スカウティング』ではない?!

 創刊号にあたる機関誌は『ジヤムボリー(第1号)』という名称でした。これは、1948(昭和23)年1月の発行で、1949(昭和24)年の財団法人ボーイスカウト日本連盟認可の1年前でした。
 この機関誌創刊号『ジヤムボリー』は、連合国軍占領下に日本連盟再建のための活動を担った「東京ボーイスカウトクラブ」が1947(昭和22)年5月に発行した冊子を改訂し、日本連盟から発行したものです。手書き(謄写版刷り)のものでしたが、内容は日本ボーイスカウト運動再建への情熱に満ちたものです。
 今回創刊700号を記念して、ジヤムボリー(第1号)をデジタル復刻いたしました。今から60年以上前のものなので、紙の状態が悪く読みずらい部分があるため、本編はモノクロになっております。


創刊号の内容

◦日本ボーイスカウトの再建について/三島通陽
◦「班長への手紙」(ローランド・フィリップス著)/内田二郎訳
◦火を作る法/林正篤訳
◦ゲーム…友ひろい/磯稔
◦ボーイスカウトニュース/村山有
◦ BS 運動資金はスカウトの拠出金によれ
◦ボーイスカウトクラブについて/内田二郎
◦「班制教育」(ローランド・フィリップス著) /三島通陽訳
◦ある隊長よりの手紙/内田二郎


JAMBOREE-1.jpg
DownloadIcon.jpg

歴代スカウティングの表紙のデジタルアーカイブ

scouting_history.png


本編でも紹介している数々の表紙。著名人が載っているものやイラストのもの、その他その時代を感じる表紙たちをご覧ください。

スカウティング誌の歩み

創刊700号記念ナイフプレゼント!

700 号を記念してビクトリノックス・ジャパン株式会社のご協力により、700号記念ロゴ入り「ティンカー for KIDS」を100 名様にプレゼントいたします!

応募方法は本誌をご覧ください。

子どもの一本目に最適 
「ティンカー f or KID S」
ビクトリノックスでは、スイスアーミーナイフの中でも、サイズが84㎜と少し小さく、子どもでも握りやすいスモールオフィサーナイフ・シリーズを、工作などでの使用に推奨しています。
この握りやすい84㎜のスイスアーミーナイフに、ナイフの先端が丸くなったナイフを搭載させたモデル「ティンカー for KIDS」は、子どもが初めて持つ1本として推奨する新商品です。

ビクトリノックス・ジャパン株式会社 ホームページ
http://www.victorinox.com/jp/app/content/

knife.jpg