カラーロゴ.png

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


人間性をはぐくむボーイスカウト運動

人間愛と奉仕の精神が基本です。

IMG_0948.JPG


国際協力活動

ウガンダで環境ワークショップ.jpg我が国は、高度成長期を経て今やさまざまな面で世界のリーダーシップをとる大国まで成長しました。反面、今まさに地球的規模の諸問題に対して、世界そしてアジアの中で、それらにどう関わっていくか、問われているときでもあります。幸い、ボーイスカウト運動は、世界的な組織があり、他の国々とも力を合わせながら活動を推し進めているグローバルな青少年団体です。こうした背景をもとに、ボーイスカウト日本連盟では、国際理解・国際協力プログラムを積極的に展開し、世界各国への支援活動を行っています。
とくに、国際協力については、それぞれの部門において各年代に応じたプログラム展開することにより、世界に向ける子どもたちの小さな芽が、将来大きくはばたく「地球市民」へと成長することが期待されています。
日本のローバースカウトは、バングラデシュ、ウガンダにおける共同プロジェクトやフィリピンでの日本・韓国・中国(台湾)と現地スカウトによるプロジェクトなど、各地を訪れての国際協力活動を行っています。


ボーイスカウトと環境教育

treescustom.jpgスカウトたちにとって森や川、海といった野外のフィールドは野外の舞台です。100 年以上も前にスカウト活動が始まってから今日まで、スカウトたちは野山や、森林
を訪ね、自然を友とし、自然と親しむ能力と心を学んできました。野外活動の中で、自然愛護の具体的な方法を身につけるという、こうしたスカウトの姿勢は地球環境の保全が叫ばれる今日、新たな角度から再評価されています。毎年、9 月の敬老の日を「 スカウトの日」 と設定し、全国で「環境」のテーマを中心とした奉仕活動を展開しています。


ページの先頭へ