ボーイスカウト愛知連盟

西尾第6団

  • ビーバースカウト小1〜小2
  • カブスカウト小3〜小5
  • ボーイスカウト小6〜中3
  • ベンチャースカウト高校生
  • ローバースカウト18才〜25才
  • 指導者18才〜
  • 全部門男女募集中

ボーイスカウト西尾第6団は、発団から40年以上の歴史があり、現在、全国的にもスカウト数の減少が問題となっている中、近年、スカウト数の増加に成功している数少ない団の一つです。

当団の特徴として西尾市内に在籍する他団と比べ、市街地中心部に近い場所での活動が多いことが上げれます。西尾駅や西尾市役所といった西尾市の市街地中心部から車で約5分ほどの場所に団専用の野営場・集会場を備えているなど活動環境にも大変恵まれています。

当団では、「楽しく学ぶ」を基本とし、アウトドアや社会奉仕を中心とした野外活動を通じて、子どもたちの自発性を大切に、グループでの活動を通じて、それぞれの自主性、協調性、社会性、たくましさやリーダーシップなどを育み、社会一般で求められる社会性や人間性を身につけていけるよう活動をしています。

ビーバースカウトは、ボーイスカウトで最年少の部門であり、小学校1年生から2年生までの児童を対象としています。
「みんなとともに仲良く遊ぶ」「自然に親しむ」「楽しみや喜びを分かちあう」などをねらいとし、さまざまなことにチャレンジします。

西尾第6団ビーバー隊では、月1~2回のペ-スで活動をしています。 基本的には西尾市内で活動をしており、決して難しいことはせず、子供たちに外で友達といっしょに遊ぶ楽しさを知ってもらうことや、保育園や幼稚園ではなかなか体験できないようなことを行う事を目標としており、親御さんにもいっしょに参加して頂くことにより、家族でのいっしょに楽しむ時間作りも行っています。

カブスカウトは、小学校3年生から5年生までの少年少女を対象としています。「自分のことは自分でする」「みんなでルールを作って仲良く遊ぶ」「自然や社会とふれあうこと」といった目標を通じ、自立心や創造力を身につけます。

西尾第6団カブ隊では、月1~2回のペ-スで活動をしています。子どもたちの心身の発達によりビーバースカウトの時よりも活動内容の幅も広くなり、アウトドアやスポーツなどのより体を動かす活動も行うようになります。活動内容にキャンプ(舎営)が加わり、1泊2日~2泊3日のプログラムを行うようになることが大きな特徴と言えます。

ボーイスカウトは、小学校6年生から中学校3年生までの少年少女を対象としています。「班」というグループの中で、それぞれが自分の役割をもち、協力して活動します。キャンプやハイキングなどの野外活動の中で「リーダーシップ」「協調性」「社会性」などを育み、奉仕活動を積極的に行うことで「役に立つことの大切さ」を学びます。

西尾第6団ボーイ隊では、月1~2回のペ-スで活動をしています。心身が大きく成長する中学生年代がメインとなる部門であり、カブスカウトの時よりもさらにアウトドア要素を多く取り入れた活動(2泊3日から3泊4日のキャンプ(野営)など)を行うようになります。この頃より基本的に子どもたち自らが何でも行うよう指導をするようになることが大きな特徴と言えます。また全国のスカウトが集まる日本ジャンボリーや東海4県のスカウトが集まる東海4県連盟合同野営大会などより大きな規模のイベントにも参加できるようになります。

住所

西尾市丁田町道東

主な活動場所

丁田町公民館、団専用屋外集会場

参加対象

男女

HP/SNS
website facebook