印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

イベント・派遣情報

第13回日本アグーナリー

目的
日本アグーナリーは、キャンプを通じて、全ての参加者が障がいについての理解を深め、人格と個性を尊重し支え合えあう社会の実現を目指すことを目的とする。
目的
①国内外の特別な配慮を必要とする青少年が相集い、自信と勇気に満ちた生活態度を自ら獲得できるよう努力する。
②障がい者への理解を深め、合理的な配慮や支援が行えるようにする。
③福島の豊かな自然の中でのキャンプ生活を通じて、自然・人・社会との共生の大切さを体感する。
テーマ
We Can! ふかめよう友情ゆうじょうひろげようきずな

We Can(私たちは、できるのだ)は、世界スカウト機構が、各国スカウト組織の指導者を対象として“健康や障がいについての意識”を高めていくために発行したプログラム資料の名称であり、世界的なボーイスカウト運動の中でも「障がい(者)」に対する意識を考える標語ともなりました。この言葉は、第8回、第9回ではサブテーマとし、第10回~第12回では、参加者それぞれが仲間と一緒に何ができるか、何をすべきかを考えるようこの言葉をテーマに設定しました。第13回も引き続き、この言葉をテーマとし、サブテーマには、開催地福島ならではのキーワードである「絆」を使用しました。
対象
障がいのあるスカウト、または一緒の活動を希望するスカウト
宿泊
固定野営または舎営
大会期間
2020年8月12日(水・祝)~16日(日)スタッフは8月11日(火)集合
会場
国立磐梯青少年交流の家(福島県耶麻郡猪苗代町字五輪原7136-1)
最寄り駅:猪苗代駅

規模
1,200人(予定)
参加費
月日                午前                     午後                   夜
8月11日(火)                            準備・事前研修         全体会
8月12日(水)  準備・事前研修     参加隊入場・設営      開会式
8月13日(木)  場内プログラム     場内プログラム         国際交流の夕べ
                 場外プログラム(全体の3分の1)
8月14日(金)  場内プログラム     場内プログラム         フォーラム
                 場外プログラム(全体の3分の1)
8月15日(土)  場内プログラム     場内プログラム         磐梯の夕べ
                 場外プログラム(全体の3分の1)
8月16日(日)  環境整備・閉会式

現地説明会

13NAへの参加を希望する指導者が集い、会場施設の視察と生活やプログラム等の計画について説明会を開催します。また障がい児スカウティングに関する情報交換ならびに相互理解を深め、13NAへの参加や活動の取り組みについて意見交換を行います。
開催日:2019年8月11日(日)~12日(月)
会 場:国立磐梯青少年交流の家
【詳細は後日掲載します】 

大会シンボルマークの公募

本大会のシンボルマークを募集します。

募集要項はこちら(PDF)

大会協力のお願い

大会をご支援いただける、企業・団体さまを募集しております。

詳細はこちら(第13回日本アグーナリー大会協力のお願い)(PDF)

過去の大会情報

報告書や大会ヒストリーをご覧いただけます。

https://www.scout.or.jp/12na/