印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

イベント・派遣情報

第22回全国スカウトフォーラム

スカウト運動の原点である「スカウトたちの声に耳を傾け、その意見をスカウト運動に反映させていくこと」を実践し、「青少年の意思決定への参画」を、より推進していくことを願い、全国スカウトフォーラムを開催します。
スカウトフォーラムでは、スカウト個々が自己の成長をはかり、幅広い社会性を身につけ、相互の理解を深めるための貴重な機会が提供されるように開催します。また、フォーラムでの討議が参加者のみならず広く共有されるよう、参加スカウトの気運を高め、各県連盟へフィードバックができることを目指します。

1.期間
平成30年12月22日(土)~24日(月・祝)2泊3日
2.会場
国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
3.テーマ
私たちにできる社会貢献とは

スカウティングは、スカウト一人ひとりが「よき社会人」となることを目指しています。そのためには、自らの健康を築き、社会に奉仕できる能力と人生に役立つ技能を会得していく必要があります。今、社会では災害等が起きると多くの人たちが、ボランティア活動に参加するようになりました。被災した人々の救助等には多くのNPOが活動しています。また、「社会貢献活動」に積極的に取り組む企業も増えてきました。さらに「ふるさと納税」も寄付により社会貢献できる仕組みであり、多くの人が寄付を行っています。私たちスカウトは、この運動が始まった時から、さまざまな奉仕活動、募金活動等に取り組んできました。スカウト活動が、今後、それぞれの地域社会の中で、地域の人々、行政、企業、NPO等と連携しながら、どのような活動に取り組めるかを実際の活動の体験等を通じて考えてみましょう。

4.参加対象
都道府県連盟の代表ベンチャースカウト各1人 計47人

5.参加費
12,000円(期間中の宿泊・食事・記念品を含む)
※会場までの交通費は各自負担。
6.フォーラムの決議
スカウト教育推進会議及び理事会に提出され、今後の日本連盟の施策に反映します。7.フォーラムの運営本フォーラムは、日本連盟プログラム委員会のもとに「スカウトフォーラム実行委員会」を設置して運営します。実行委員は、公募によりローバースカウト年代も参画することを原則とし、実行委員長もローバー年代より選出します。

開催要項

(PDF)

フォーラムロゴの決定!

第22回全国スカウトフォーラムのロゴが決定しました。全国から応募があり、今年度は埼玉県連盟 さいたま第21団ベンチャー隊 岩上ひかるさんの作品が入賞しました。ご応募してくださった皆さん、ありがとうございました。