印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

イベント・派遣情報


第23回世界スカウトジャンボリー
セレモニー出演ボランティア募集



第23回世界スカウトジャンボリーの開催にあたり、世界から集う3万人の青少年を一堂に集めて開催する「開会式」、「アリーナショー」、「閉会式」の3つのステージを彩るため、主催者側で演出する歌や踊りのパフォーマンスを担っていただく「セレモニー出演ボランティア」を募集します。

大会ホームページはこちら

応募資格
・14歳~19歳の男女5人以上のグループおよびその引率者・保護者(成人)歌、ダンスなどのパフォーマンスを行いたい者(経験不問・ただし経験者優遇)
・2014年11月下旬頃より、2015年7月まで6回程度の事前練習に自費参加できること

 (東京近郊で開催。練習日程は一般的な学生が参加できる日程を前提とする)

・2015年7月26日から8月7日までジャンボリー会場へ通えること(近郊ホテル泊、合宿場手配等は相談に応じる。費用は自費)

※グループで応募。期間中グループの生活、健康等に責任が持てる引率者ないし保護(成人)が帯同すること。

※実際のボランティア日程については今後の調整で短縮・分割等されることがある。

・ボーイスカウト日本連盟の加盟員が応募する場合は全応募者の保護者、所属団、(地区、県連盟の承諾を得る
条  件
・パフォーマンスの内容は主催者側が企画するもので、応募者が独自のパフォーマンスを発表する場ではない。ただし応募者からの企画提案は歓迎するまたパフォーマンスの内容はその難易度も含め、応募者と調整しながら作り上げていく。
・「セレモニー出演ボランティア」にかかる交通費、食費、宿泊滞在費等は応募者負担。
・練習会場、ジャンボリー会場での食事については必要に応じ主催者側が手配し、応募者はその実費を負担する。
・出演に関する謝礼等は行わない。
・大会期間中に実施する「開会式」、「アリーナショー」、「閉会式」および「デイ
・ビジターショー」の各リハーサル・本番出演等、期間中のスケジュールは主催者予定に沿う。ただし期間中1日、ないし2日程度のオフ日程を設ける。オフ日程にはジャンボリー会場の一般的な見学はできるが、プログラム体験等はできない。
・出演場面の画像、映像、音声等は公益財団法人ボーイスカウト日本連盟が著作権を有し、ボランティア出演者はその肖像権等を放棄する。ただし、ボランティア出演者が個人やグループの活動実績として出演場面の画像、映像、音声等の使用を希望する場合は、直接の営利活動に関するものを除き原則として使用が許諾される。
・応募に際しては別途定める応募用紙に必要事項を記入のうえ、グループのパフォーマンス実績等を示すビデオ等を添え応募する。
留意事項
・次のいずれかに該当するものは応募できない

①特定の政治活動や宗教活動、営利等を目的とするグループ

②観客や施設等に危害を及ぼすおそれのあるもの

③公序良俗に反するもの、その他主催者側が大会に相応しくないと判断するもの

・この応募に関して、応募者から取得した個人情報は、選考・発表にかかること以外には使用しない。ただし、採用グループの団体名は団体代表者の同意のうえ公表することがある。
・応募の要件を満たさない応募は、審査の対象とならない。また後日違反等が判明した場合は採用を取り消す。
応募方法
・応募用紙①、②、③の各必要事項に記入、署名・捺印等のうえ下記応募先へ提出する。
応募受付期間
・2014年10月末日締切
審査・通知等
・応募締切後早急に主催者側で選考を行い、11月半ばまでには全応募者に対し採用の可否につき通知する。ただし他の応募者の選考結果等については知らせない。
応募先・問い合わせ
公益財団法人ボーイスカウト日本連盟 第23回世界スカウトジャンボリーオフィス
〒113-8517 東京都文京区本郷1-34-3 ボーイスカウト会館5階
電話:03-5805-2569 Eメール:23wsj-programme@scout.or.jp

大会ホームページ

http://www.23wsj.jp/