印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

イベント・派遣情報
現在募集中の派遣、イベントの募集等

平成29年度CJKプロジェクト・バングラデシュ派遣



平成24年11月にバングラデシュで開催された第24回アジア太平洋地域スカウト会議において、平成26年2月から5カ年計画でCJK(台湾・日本・韓国)3ヵ国連盟のローバースカウトによるプロジェクトを、現地バングラデシュのローバースカウトと共に行うことが決まりました。
参加者は台湾・日本・韓国・バングラデシュ各連盟のローバーと友情を促進し、イスラームと南アジアの異文化を体験するとともに、保健衛生、環境保全、母子栄養摂取、国際理解、国際協力そしてスカウト運動への一層の理解を深めることができます。

名称
平成29年度CJKプロジェクト・バングラデシュ派遣
期間
平成30年2月19日(月)~2月28日(水) 10日間
場所
バングラデシュ人民共和国 クアカタ
募集人数
ローバースカウト10人・指導者1人 合計11人を標準編制とする
(状況により多少の変更がある)
応募資格
応募者は、次の各項を満たしていることが必要です。

<ローバースカウト>

平成29年度にローバースカウト登録をしている者、または同年代で指導者登録をしている者

スカウト運動に積極的に参加しており、帰国後も積極的に参加する者

日常会話程度以上の英語力、もしくはベンガル語会話力があり、国際協力に関心がある者

心身ともに健康で、海外派遣に耐える体力があり、日本のローバースカウトを代表する派遣団員として行動のとれる者

<指導者>

派遣実施日において、満25歳以上の指導者

平成27年度から継続して登録があり、応募時点で隊指導者基礎訓練課程修者(ローバー隊の指導者歴をもつ者が望ましい)

心身ともに健康で、長期の海外派遣に耐える体力があり、かつ日常会話程度以上の英語力、もしくはベンガル語会話力がある者

派遣指導者としての役務を果たし、またローバースカウトを支援するに適した経験と資質を有し、さらに国際協力に関心のある者

締め切り
平成29年10月10日(火) 日本連盟必着

詳しくはこちら
申込書等はこちら