印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

イベント・派遣情報
現在募集中の派遣、イベントの募集等

平成29年度CJKベンチャープロジェクト派遣派遣員募集要項(第二次)



当連盟では、平成14年度にアジア太平洋地域内の複数の国による共同事業の取組みを行うこととして、日本の隣国である韓国及び台湾連盟との「ローバースカウトによる協働事業」を計画し、各国連盟との合意を得て保健衛生啓蒙活動を中心としたプロジェクトをフィリピン国において5年間実施しました。
これを受け、平成21年度に開催されたCJK事務局長会議において韓国連盟より「ベンチャースカウトによる協働事業」としてCJKベンチャープロジェクトの提案があった。今回は、本派遣の第5回目にあたり韓国で実施されます。参加者は各国の同年代スカウトとの協働を通じて、異文化を体験すると共に、国際理解、スカウト運動への理解を一層深めることが期待されます。

名称
平成29年度CJKベンチャープロジェクト派遣(韓国連盟日本スカウト招待計画)
期間
平成29年7月30日(日)~8月8日(火) 10日間
場所
韓国 テグ
募集人数
ベンチャースカウト9人 指導者1人 計10人
応募資格
応募者は、次の各項を満たしていることが必要です。

<ベンチャースカウト>

平成29年度にベンチャースカウトとして加盟登録している者

平成27年度から継続して加盟登録している者

応募時点において、ボーイは1級章以上、ベンチャーはベンチャー章(またはボーイ時に1級章)以上を取得していて、事業計画を達成するに足りる技能等の条件を満たしている者

心身ともに健康で、長期の海外派遣に耐えうる体力があり、かつ、日本連盟を代表する派遣団員としての行動がとれる者

<指導者>

平成29年7月23日時点で満20歳以上の指導者

平成27年度から継続して加盟登録があり、応募時点で隊指導者基礎訓練課程(平成25年度以前はウッドバッジ研修所)を修了している者

心身ともに健康で、長期の海外派遣に耐えうる体力があり、かつ日常会話以上の語学力(英検2級程度)がある者

派遣団・隊指導者としての役務を果たし、またスカウトを指導するに適した経験と人柄を有する者

締め切り
平成29年5月10日(水) 日本連盟必着

詳しくはこちら
申込書等はこちら

平成29年度 韓日スカウトフォーラム派遣(韓国連盟日本スカウト招待計画)派遣員募集要項(第二次)



平成11年度から日本連盟が実施した「日韓スカウト交歓計画事業」は、15年間の委託事業を終了し、平成1 3 年度から1 2 年間に渡り続いた韓国連盟の経費負担で招待も平成26年度をもって終了しました。しかしながら、両連盟における評価から今後も両国の交流を継続するため、平成27年度より自助努力にて事業を再開することとなりました。参加者は、韓国のスカウトとフォーラムを中心としたプログラムに参加し、派遣を通して韓国文化、社会、歴史を体験すると共に、日常のスカウト活動を体得した知識・技能・精神を一層高め、韓国スカウトとの親交、相互理解を深めます。

名称
平成29年度 韓日スカウトフォーラム派遣(韓国連盟日本スカウト招待計画)
期間
平成29 年7 月2 3日(日)~7 月29日(土) 7日間 (予定)
場所
韓国 セマングム
募集人数
ベンチャースカウト18人、指導者2人(男女各1人) 合計20人
応募資格
応募者は、次の各項を満たしていることが必要です。

<ベンチャースカウト>

平成29年4月時点で高校3年生以下のベンチャースカウト

平成27年度から継続して加盟登録している者

応募時点において、ボーイは1級章以上、ベンチャーはベンチャー章(またはボーイ時に1級章)以上を取得していて、事業計画を達成するに足りる技能等の条件を満たしている者

フォーラムでの使用言語が英語であることから、フォーラム参加に必要な会話及び筆記の英語力がある者

心身ともに健康で、長期の海外派遣に耐えうる体力があり、かつ、日本連盟を代表する派遣団員としての行動がとれる者

<指導者>

平成29年7月23日時点で満20歳以上の指導者

平成27年度から継続して加盟登録があり、応募時点で隊指導者基礎訓練課程(平成25年度以前はウッドバッジ研修所)を修了している者

心身ともに健康で、長期の海外派遣に耐えうる体力があり、かつ日常会話以上の語学力(英検2級程度)がある者

派遣団・隊指導者としての役務を果たし、またスカウトを指導するに適した経験と人柄を有する者

締め切り
平成29年5月10日(水) 日本連盟必着

詳しくはこちら
申込書等はこちら