印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

メンバー向け情報

団運営

登録システム情報
Q&A

ログイン

ログイン時のエラーの対応をまとめました。
詳細はこちら

ログイン画面にたどり着けません

URLをご確認のうえ、正しく入力してください。

ログイン画面が表示されません

PCの環境を確認してください。推奨している環境は以下のとおりで、これより以前の場合は、表示や動作に支障がある場合があります。
OS…Vista、7、8、10
Internet Explorer…8.0以上

Windows10でログイン画面が表示されません

InternetExplorer以外のブラウザをお使いの場合、ログイン画面は表示されません。Windows10でInternetExplorerを使用する場合の手順はこちら

ログイン画面が正しく表示されません

Internet Explorerに互換表示の設定がされていないかを確認してください。
・左上URL表示欄に、破けた書類のようなマークがあります。こちらが押された状態になっていないか。
・マークが表示されていない場合は、
「ツール」→「互換表示設定」→「すべてのwebサイトを互換表示で表示する」のチェックが入っていないか。

画面が通信中のままログインできません

画面に、ポップアップブロックについて表示されていましたら、許可をすると、通信が再開されます。
または、「ツール」→インターネットオプション→「詳細設定」→セキュリティの「SSL2.0を使用する」か「SSL3.0を使用する」にチェックを入れて、再度試してください。

長時間放置すると

一定時間(30分程度)作業を停止している状態が続くと、自動的にログアウトします。再度ログインしてください。
なお、「確定」や「実行」をしていない入力途中の内容はリセットされますので、入力を確定してからログアウトしてください。

ID・パスワード

ID・パスワードを忘れてしまいました

所定の書式に必要事項を記入し、都道府県連盟を通じて日本連盟へ再発行の依頼をしてください。仮パスワードを発行します。
書式(紛失届・再発行依頼)はこちら

ID・パスワードを複数発行してほしいのですが

ID・パスワードは、一つの権限に対し一つだけ発行します。複数の発行には対応していません。

情報の入力

環境依存文字とは

PCの機種により文字が変化するため(文字化け)、入力できないようにしています。JIS規格の文字をご使用ください。

外国人に名前の入力は

ひらがな・カタカナ・漢字のほかにアルファベットも入力できます。全角半角問わず、姓10文字+名10文字=合計20文字、入力できます。

生年月日や訓練歴の日付など、どのように入力するのですか

西暦を平打ちします。
例)2013年1月23日 ⇒ 20130123

携帯電話やIP電話の番号は登録できますか

登録できます。
ただし、ビーバー~ベンチャースカウトについては、万が一の事故から守るため、入力ができないよう設定してあります。固定電話をお持ちでない場合、電話番号は必須項目ではありませんので、空欄で結構です。

エラーや警告は、どのような時に出ますか

教育規程の内容に準じていない場合に出現します。エラーがあると申請することができません。警告だけの場合は、仮申請をし、都道府県連盟や地区で審査・承認されると、日本連盟へ申請できます。
エラー・警告一覧はこちら

スカウトは自動上進されるのですか

自動上進されません。
継続登録申請時には、年齢にあった隊へ登録してください。また、継続登録申請時以外は、団の上進時期に合わせて、上進の入力(役務変更)をすることができます。

事務担当者とは

日本連盟から問い合わせをする際の窓口となる方(実務担当者)をご登録ください。登録いただいたメール等に連絡させていただきます。
なお、日本連盟からの連絡は平日日中に行いますので、日中に連絡の取れる先をご登録いただくようお願いします。資料等を用いることもありますので、できるだけメールアドレスの登録をお願いします。

年度の途中で退団したのですが、手続きは必要ですか

日本連盟の加盟登録は年度単位のため、年度の途中でお辞めになった場合も、3月末日までの登録となります。従いまして、事務処理は不要です。
新年度の継続登録申請の際に「非継続」として申請していただきます。

加盟員基本情報

「初期登録日」を確認することはできますか

データ管理していない情報です。各自で管理していただいています。

非継続者の非継続となった年度は確認できますか

「復活」メニューから加盟員基本情報を表示し、「最終継続年度」の項目で確認できます。
 マニュアル『申請手続き』「加盟員の復活登録」の章をご参照ください。

画面の仕様

スクロールバーが1本だったり2本だったり見えなかったりします

ディスプレイのサイズや、表示する内容(情報量)により、スクロールバーの表示が異なっているように見えます。スクロールバーは2本(ブラウザ表示用と情報表示用)あります。
詳細は、こちらからご確認ください

指導者訓練歴・スカウト進歩記録

以前受けた訓練機関の名称が変わってしまい、該当欄がありません。

新旧訓練機関の読み替えをご参照ください。

読み替え表はこちら

入力は必須ですか

現状、日本連盟では任意としていますが、都道府県連盟の指示に従ってください。

スカウティング誌・同居指導者減免申請

指導者が転居したので、機関誌の送付先を変更したいのですが

対象者の基本情報に変更入力します。入力内容が確定した時点で、機関誌送付の手続のみに反映されます。
入力した内容は、申請し承認を得ませんと、年度末にリセットされます。

登録住所以外のところへスカウティング誌を送付してほしい

「加盟員基本情報」画面の下方「機関誌等送付先」欄の「登録住所と同じ」のチェックを外し、その下の住所欄に希望の送付先住所を入力してください。

同居指導者とは

同居している指導者同士(生計を一とする)で機関誌の回覧が可能な場合に対し、代表(送付先)1人を残して他の指導者への送付停止を申請することができます。機関誌相当分の登録料が減免されます。
マニュアル『共通』「登録料」の章をご参照ください。

同居している指導者が3人です

1人を送付先とし、2人を減免申請することができます。複数人で同居の場合は、送付先1人を立てて申請してください。

同居はしているが、活動している団が異なります

活動する団が異なっても同居減免を受けることができます。ただし、双方で同居減免を申請すると、一方にエラーが出ます。送付先1人は必ず立てて申請してください。

減免申請

隊に所属するすべての加盟員が減免対象の場合も、一人一人に対して減免の入力が必要ですか

必要です。1こ隊ずつ、加盟員1人ずつ、年度ごとに、減免申請の意思表示をしていただく仕組みになっています。
これは、団内のすべての隊が減免対象である場合、一部隊のみの場合、隊に所属する全員が減免対象の場合、また、一部加盟員のみの場合、と様々な申請があるためです。

移籍(転団)

どのように申請すればよいですか

移籍は、転団先と転団元の合意が必要です。合意のうえ、申請していただきます。
詳しい申請手順はこちら

他県連盟からの移籍者の登録状況の確認がしたい

日本連盟までお問い合わせください。
touroku@scout.or.jp

加盟員の復活

過去に加盟員番号を付与された者を加盟員として登録したい

次の手順で処理します。

  • ①継続または追加メニューの「復活」から対象者を検索し、役務を充てて「復活」クリック
  • ②「新規・変更・継続」または「新規・変更」メニューの加盟員一覧に、対象者が状況欄‘復活対象’として掲載されていることを確認
  • ③対象者の基本情報から申請内容を確認して「実行」クリック
  • ④②の加盟員一覧を再度開き、対象者が状況欄‘復活’として掲載されていることを確認して申請

※状況欄が‘復活対象’ですと申請には含まれません。基本情報を確認し「実行」することで‘復活’へ変更され申請に含むことができます

復活したい加盟員が検索にかかりません

復活対象者の最終所属先を確認してください。権限範囲を超えている場合は、復活処理をすることができません。従いまして検索にも表示されません。
団・地区・県連盟の各メニューの「復活」とは、復活対象者の最終所属先が自団・自地区・自県連盟である場合、自団・自地区・自県連盟を主登録とする加盟員に登録するための機能です。
次のような場合は復活処理できません。

  • 例)最終所属先が団である場合、県連盟役員への復活
  •   最終所属先がA団である場合、B団への復活
  •   最終所属先が休団中の場合の復活

復活できない加盟員については、日本連盟で復活サポートしますので、次の項目について県連盟を通じEメールにてご連絡ください。
記載必須内容:対象者の加盟員番号、氏名、復活の所属先、役務

団・隊の新規や復活

IDやパスワードの取得方法は

設立する際は、都道府県連盟や地区において、団や隊を新規(または復活)の入力処理を行っています。さらに、所定の書式にて、ID・パスワードの発行依頼をしてください(都道府県連盟を通じ日本連盟へ提出)。
日本連盟では、その依頼を受けID・パスワードを発行し、都道府県連盟を通じ通知します。
書式(発行依頼)はこちら

申請・承認

申請の流れが知りたい

入力→仮申請→(地区・都道府県連盟で審査・承認)→日本連盟へ申請・送金→日本連盟で審査・承認
こちらもご覧ください

「仮申請」とは

日本連盟へ申請をする前に、都道府県連盟や地区で審査・承認を受けるための申請のことです。
都道府県連盟や地区で承認を得ると、日本連盟へ申請することができます。

【都道府県連盟・地区向け】
団の申請を、都道府県連盟や地区で代行したい

 権限の範囲外では取り扱うことができないため、申請内容の修正や申請を代行することはできません。

【都道府県連盟・地区向け】
「仮申請」審査の際に誤りに気付いたのですが、都道府県連盟(地区)で修正できますか

権限の範囲外では取り扱うことができないため、修正は団で行います。
「再審査」で申請を団へ戻し、併せて修正すべき点を団へお伝えください。修正後に改めて「仮申請」をされたものを、再度審査をお願いします。

【都道府県連盟・地区向け】
地区より先に都道府県連盟が承認できますか

都道府県連盟よりあとに地区が承認することはできません。団の仮申請は、地区と都道府県連盟に同時に届きます。都道府県連盟は「地区承認日」が入っていることを確認してから承認ボタンを押下してください。

【都道府県連盟・地区向け】
「仮申請」した日を都道府県連盟・地区で確認できますか"

「仮申請」が届いた際に「加盟登録申請 確認」画面の「確認依頼日」欄より確認できます。「承認」または「再審査」をの処理を行うまでの間、表示されます。
マニュアル『都道府県連盟・地区 申請手続き』「団、地区の仮申請の確認を行う」の章をご参照ください。

申請(入力内容)の履歴を残すことは可能ですか

システムは常に最新の情報が保持されますので、履歴は残りません。必要に応じ(申請の都度など)、情報を出力し保管してください。

日本連盟で承認されると、何が届くのですか

加盟員には加盟登録証、県連盟、団には承認書を発行し、団・地区・都道府県連盟の申請について、それぞれに直接お送りします。

申請が届いた場合や、承認が下りた際は、メールなどで通知が届きますか

メールでは届きませんが、システムのトップページ「システム情報」にお知らせが表示されます。

仮申請の際の「申請チェック結果」に表示される、警告やエラーはどのようなものがありますか

こちらをご参照ください

登録証

移籍の際、加盟登録証は新しく発行されるのですか

加盟登録証は、1加盟員につき1年度1枚発行です。年度内は、移籍元で発行された登録証をお持ちいただきます。

日本連盟への送金

送金する加盟登録料額はどこで確認できますか

仮申請が都道府県連盟で承認された後(申請内容が確定)、日本連盟に申請する際に、登録料内訳表が表示されます。この内訳を確認し、合計額欄の金額を日本連盟に送金いただきます。

振込口座は

振込口座のご案内はこちらから
また、お振込の際は、ご案内文書の「お願い(注意事項)」もお読みくださいますようお願いします。

領収書は

 領収書は、振り込み手続きの際に金融機関から発行された「振込金受取書」等を以て代えさせていただきます。お受け取りになった「振込金受取書」等は、大切に保管してください。

都道府県連盟・地区の役員登録

【都道府県連盟・地区向け】
役員登録の申請時期は

継続登録申請期間に申請していただきます。ただし、役員が従登録の場合は、主登録の申請が仮申請を終えている必要がありますので、その後に申請してください。

【都道府県連盟・地区向け
役職名は適宜変更できますか

現時点では変更できません。県連盟独自の役務の設定等につきましては、改修課題とし検討します。

レポート(統計資料ほか各種帳票類)

【都道府県連盟向け】
以前のシステムで日本連盟から配付された年度末時点の県連別名簿(Excel名簿)は、今後も配付されますか

日本連盟からは配付しません。都道府県連盟メニューの「加盟員レポート_県別履歴_年度末」から地区別または県連盟一括にて出力できます。
なおこの帳票は、データ件数が多いため、出力までには時間を要します。一旦指示を出しましたら、その後は操作せず、出力されるまでお待ちくださいますようお願いいたします。何度も指示を繰り返しますと、システムに負荷がかかり出力まで一層の時間を要します。

【都道府県連盟・地区向け】
都道府県連盟で、地区や団の加盟登録状況を出力できるのですか

メニューの「所属管理レポート」から出力できます。
マニュアル『都道府県連盟・地区 操作説明』「レポート画面操作」の章をご参照ください。

レポート類は、どの時点の内容が出力されるのですか

出力をする日の前日までに確定した内容・数値が反映されます。

出力した内容をファイルにダウンロードしたい

出力した内容は、PDFやExcelに変換して保管することができます。
マニュアル『申請手続き』の「出力ファイルについて」の章をご参照ください。

「出力」で表示するセルにズレが生じています

各種レポート(帳票)出力の際に、画面上、セルの情報がずれて表示されることがあります。ただし、Excelに変換したリストは、正常に表示されます。
本状況はInternet Explorerの障害により発生するため、本システムで対応することができません。Microsoftへ問合せをしていますが、直ちに改善されるとは考えにくい状況です。 
詳細は、こちらからご確認ください

出力したレポートにパスワードはついていますか

出力したレポート類には、ロックはかかっていません。適宜パスワードをつけて保管してください。

仕様

Windows10は使用できますか・Macでも使えますか

Windows10には対応しています。XP(sp3)、Vista、7、8、10で利用していただけます。
なお、Windows10&Edge環境では、ご利用いただくことができませんので、ブラウザはInternetExplorerをご利用ださいますようお願いいたします。
また、従来どおり、Macの対応予定はありません。

推奨の環境が整っていないと、どうなるのですか

OSやInternet Explorerが推奨しているバージョンより以前の場合、画面表示や動作が正しく行われません。ログイン画面にたどり着けなかったり、ログインできてもレポート類の出力ができない場合があります。

日本連盟への問い合わせ

問い合わせの方法

メールでの問い合わせをお願いしています。必ず、件名を入力してお送りください。 touroku@scout.or.jp

ページの先頭へ