印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

メンバー向け情報

国際交流

こんなときは?

 海外へ出かけるとき、海外からスカウトを受け入れるときの方法です。

海外へ出かけるとき

 ボーイスカウト日本連盟で行う海外派遣に参加するほか、個人やグループで海外へ行き、国際交流を深めることができます。

 スカウト活動での海外派遣は、普通の海外旅行では得られない交流ができます。 計画を進めるにあたっては、ボーイスカウト組織国際間のルールや手続きがありますので、個人の場合は日程が決まり次第、グループの場合は6カ月前までに次の手続きを行ってください。

海外渡航手続きの流れについては「こちら」のファイルをご覧ください

海外渡航の流れ(PDF)

スカウト・指導者が個人の海外旅行でボーイスカウト関係の施設を訪問する場合
「国際紹介状」の発給申請を県連盟を通じて行い発給を受ける(詳細は教育規程集参照)。東京連盟所属の方はこちらの用紙をお使いください
●「国際紹介状」は世界共通のもので、各国連盟がその国の加盟員に発給するものである。
●「国際紹介状」には、訪問国連盟の住所と電話番号が添付されるので、連盟本部訪問、ボーイスカウト用品販売店の照会、駐在の場合は団の紹介依頼等が可能である。
●留学や仕事の関係で長期に外国へ滞在し、その国のスカウト活動に参加を希望する場合は、「国際紹介状」の発給を申請してください。日本で登録している期間有効の「国際紹介状」が発給され、日本で加盟している証明になります。渡航後訪問国連盟にお近くの隊を照会してください。(訪問国によっては入隊できないことがあります。また通常、日本での進級、研修等は継続されません。)  
隊・団・地区・県連盟等のグループでボーイスカウト活動として海外派遣を行う場合
「海外派遣」の承認申請を県連盟を通じて行い、日本連盟の承認を受ける(詳細は教育規程集参照・平成13年11月改正)。
●ボーイスカウト日本連盟は、訪問国連盟に通知し、希望に応じ大会参加申込み・ホームステイ・交歓プログラム等手配の依頼を行う。
●出発までに「国際紹介状」をグループに1通発給する(この申請は不要) 。



海外のスカウトを受け入れるとき

団・地区・県連盟等で受入れる
●団・地区・県連盟等で受入れる場合、「外国スカウト受入計画」の承認申請を県連盟を通じて行い、日本連盟の承認を受ける。
●ボーイスカウト日本連盟は、招待先国連盟へ通知する。
個人で海外のスカウトを受け入れる
●個人的なつながりから外国スカウト(個人)を個人的に受入れる場合には特に手続きを必要としない。

ページの先頭へ