印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

メンバー向け情報

青少年プログラム

 スカウトの日の情報や、各部門の規程改正、宗教章や信仰奨励章などに関してのページです。


BS部門・VS部門進級課程の改定

新たな進級課程が平成29年9月1日から施行となります

活動的で自立したスカウトを育てるため、日々のスカウト活動が行われておりますが、スカウト活動の一貫性、累進制を鑑み、進歩の継続性を重視したものとするため、現行のボーイスカウト部門とベンチャースカウト部門の進級課程を一本化とした新たな進級課程へと改定いたします。
公示:平成28年11月1日
施行:平成29年 9月1日


詳しくはこちら

富士永久章の制定について


富士永久章が平成28年1月1日より新設されます。そのため、かつてシニアースカウト部門の富士スカウト章、ベンチャースカウト部門の富士章、富士スカウト章を受章した指導者は、一律に「富士永久章」を着用することができます。

詳しくはこちら

対象と上進時期の変更について

平成2年の教育規程改正に伴い、CS部門の上進時期は、以前の該当する学年の4月以降から半年前の9月からに変更となり、BVS部門は平成6年の教育規程改正により、入隊時期が小学校入学前の1月から9月(団として対応できる隊)に変更となりました。
本来、ビーバー部門、カブ部門は学年進級を基本としており、小学校における学年区分は児童の発達心理に合せて、低学年(小学校1年2年生)、中学年(3年生・4年生)、高学年(5年生・6年生)に区分しております。発達心理における発達とは、身体・認知・感情・言語・社会・道徳性であり、この点や上記の児童期の3区分を照し合せても、中学年以上が、カブ活動に適合していると考察されます。そして、カブ部門の進歩課目(修得課目)は、当該年代の少年が、学年に応じて身に着けてほしい課目、さらに修得が可能な課目を設定しています。そのため、上進時期を該当する学年の4月に改正になりました。

施行:平成27年4月1日

詳しくはこちら

カブスカウト部門の一部プログラム改正について

興味関心を引き出し、よりスムーズな上進を行うことで、充実したスカウト活動が活発に展開できるようカブ部門のプログラムも下記の通り一部改正しました。

施行:平成27年4月1日


詳しくはこちら

看護章(技能章)考査細目の改正

看護に対する現状を組み入れた安全委員会の意見を踏まえ、考査細目1「ボーイスカウト看護法講習会細目」および考査細目2を改正しました。

なお、既に取得した細目は、そのまま承認し、残りの細目のみ新細目で履修します。
(教育規程施行細則 技能章課目7-63-1の「9.看護章」の考査細目の改正。平成26年4月1日施行)

詳しくはこちら


英国エディンバラ公 国際ユースアワード

ローバースカウト部門に、自己啓発の目標となり、部門の活性化につながるものとして、本アワードをプログラムの1つとして提供することになりました。
個人がサービス、スキル、フィジカル・レクリエーション、アドベンチャラス・ジャーニーの4 つのセクションにおいて目標設定を行い、進捗を記録していきます。
140 以上の国と地域で展開されており、世界的にも認められているアワードですので、対象者はぜひ挑戦してください。
対象: ローバースカウトおよび同年代の指導者(18 歳以上25 歳未満、ただし25 歳の誕生日前にアワードを修了できる者)


詳しくはこちら
アドバイザー登録はこちら

「よき班を目指す」ツール 班活動バッジ

班制教育(パトロール・システム)は、スカウト教育の基本であり、大きな柱です。班の運営状況を認証するバッジが新設されました。(平成25年4月1日施行)
スカウトが「班」を意識し、班長・次長が「班運営」を意識し、全員が班の課題を共有して、すべての班員が役割を分担し責任を持って活動する、よりよき「班」を目指すためのツールの一つとして「班活動バッジ」(クオリティーパトロール)が設定されました。取得要件が認証されることでバッジを取得、班旗に付けることができます。

詳しくはこちら


環境保護章(技能章)

平成22 年12 月に実施された第18回全国スカウトフォーラムで採択された日本連盟に対する提言を基に、スカウトが地球環境問題を理解し、環境に対する意識を向上させるために技能章「環境保護章」を新設しました。(「教育規程施行細則7 - 62 - 1に追加。施行: 平成25年4月1日)

なお、技能章指導員・考査員は「環境保全・保護や環境教育に精通している者」とします。

詳しくはこちら


ローバー部門関連資料

青年の力を引き出す ローバー部門のガイドライン(仮訳)

 ローバー部門のガイドラインとして2009年5月にWOSMが発行した「Empowering Young Adults」の仮訳版です。ご活用ください。






※この資料は世界スカウト機構発行資料“Empowering Young Adult”の内容把握のための参考として作成したものです。仮訳であることをご了承の上、ご活用頂ければ幸いです。現時点では作業途中の版ですので、読みにくい部分が多いですが、ご容赦下さい。なお、本編巻末の補足資料と用語集は訳出していませんので、この部分が必要な場合は、英語版を参照して下さい。

青年の力を引き出す 仮訳(PDF)
英語版(WOSMのページに移動します)


ボーイスカウト選択課目(ターゲットバッジ・マスターバッジ)
B5「救護」細目改定に伴う取り扱いについて

平成24年4月1日よりB5「救護」は新しい細目で取り組むこととなりました。

詳しくはこちら

全国ローバースカウト会議(Rover Scout Council of JAPAN 略称:RCJ)

 全国の「ローバースカウト、及び同年代指導者」を加入対象とします「全国ローバースカウト会議(Rover Scout Council of JAPAN 略称:RCJ)」の設立が、平成24年3月開催のスカウト教育推進会議及び理事会における「基本実施要項」の承認を得て、平成24年度から発足することとなりました。

詳しくはこちら

世界スカウト環境プログラム

 第38回世界スカウト会議の決議(No.22/08)に基づき、世界環境保護バッジ(通称パンダバッジ)に代わり、世界スカウト環境バッジを導入することといたしました(※平成24年3月4日スカウト教育推進会議承認。施行日:平成24年4月1日)。スカウト(カブスカウト以上)を対象とする世界スカウト環境バッジは、WOSM推奨の環境プログラムを5つ履修するか、該当するチャレンジ章/ターゲットバッジの細目を履修した後、各団・地区・県連盟が計画し実施する環境プロジェクト、あるいは日本連盟が主催する環境に関するプロジェクトに参加することで取得できます。

LinkIconundefined交付手続が簡略化されました(平成26年5月11日 日本連盟コミッショナー)。

詳しくはこちら

外国語会話バッジ


お知らせ:平成26年度2月23日より、スペイン語、中国語(普通話)、韓国語の3カ国語が、外国語会話バッジの対象言語に加わりました。

 外国語バッジの着用により、自己が持つ外国語会話能力を使っての貢献の姿勢を示すものとします。
 進歩制度や検定などの資格の有無に関わらず着用でき、進級章、進歩章、技能章としての扱い又は連動する扱いはしません。また、行事・研修・派遣等参加資格の条件としての扱いはしません。
対象言語は世界スカウト機構の公用語である英語とフランス語、および各種スカウト行事において使用されることが多いスペイン語、中国語(普通話)、韓国語とします。

 対象は、くまの課程のカブスカウト、ボーイスカウト、ベンチャースカウト、ローバースカウト及び同年代の指導者、成人加盟員です。
 一度認定を受けた者は自身で返納しない限りそのバッジを継続して着用することが出来ます。

詳しくはこちら

VS部門進歩プログラム規程改定


改正ベンチャープログラムが平成26年4月1日から完全実施となります。
平成23年4月1日に公布され、同年9月1日より施行されております、「ベンチャースカウト部門の対象と進歩・進歩課程」につきまして、公布日から3年間の移行期間を設けておりましたが、平成26年3月31日をもって移行期間が終了し、平成26年4月1日より改正規程の内容のみが有効となりますので、改めて内容をご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。
改正内容は、教育規程集(平成25年度版以降)、ベンチャースカウトハンドブック改訂版(平成25年8月以降)
ベンチャー隊長ハンドブック(平成25年7月以降)をご参照ください。


詳しくはこちら

宗教章授与基準

 宗教章の授与基準です。
 新教宗派が加わりました:西日本福音ルーテル教会(平成26年11月30日承認)

宗教章授与基準(PDF)

信仰奨励章

 B-Pのさまざまな「ことば」や「おきて」の一節を引用するまでもなく、スカウティングと信仰は誠に深いつながりがあります。そのための具体的なプログラムである「宗教章」の取得は、対象スカウトのごく一部に留まり、過半は富士章の取得を目指すベンチャースカウトが占めています。
 このようなことから、かねてより各方面から宗教章までのプロセスを補完する信仰奨励プログラムの必要性が論議されてきました。そして様々な調査・研究を経て、平成19年度より「信仰奨励章」が制定されることになりました。
LinkIconundefined交付手続が簡略化されました(平成26年5月11日 日本連盟コミッショナー)。

詳しくはこちら

スカウトの日

 毎年9月の第3月曜日は「スカウトの日」です。「スカウトの日」は、全国のスカウト・指導者が地域社会への奉仕活動をはじめとして、様々なスカウト活動を全国の各地域において一斉に展開し、加盟員一人ひとりが地域社会に貢献するとともに、スカウト運動が地域社会に根ざした実践活動であることを広く社会にアピールすることを目的としています。
 昭和49年(1974年)、北海道千歳市内で開催した第1回シニアースカウトフォーラムで「より良い社会を目指して、スカウトは何をすべきか」について討議された結果、「スカウト奉仕の日」を全国的に展開することが提案されました。

スカウトの日に関してはこちら

各種申請用紙

 スカウトの進歩に関わる申請用紙等です。

詳しくはこちら

ページの先頭へ

ボーイスカウトチャンネル

 ボーイスカウト日本連盟によるYoutubeチャンネルです。ボーイスカウトの案内や過去の大会、メッセージ等掲載しております。

ページの先頭へ