ボーイスカウト兵庫連盟

尼崎第26団

  • ビーバースカウト小1〜小2
  • カブスカウト小3〜小5
  • ボーイスカウト小6〜中3
  • ベンチャースカウト高校生
  • ローバースカウト18才〜25才
  • 指導者18才〜
  • 全部門男女募集中

私たち日本ボーイスカウト兵庫連盟尼崎第26団は、JR尼崎駅の北側に位置し、北は阪急沿線、東は神崎川、猪名川、西はJR宝塚線までの範囲を入団地域として活動を実施しております。
◆現在在籍している対象スカウトは、
ビーバー隊:16名(小学1年~2年生)
カブ隊:18名(小学3年~5年生)
ボーイ隊:12名(小学6年~中学3年生)
ベンチャー隊:3名(高校生年代)
ローバー隊:3名(18歳~22歳ぐらいまで)

★活動状況
最近はコロナ禍で緊急事態宣言も発出されて、おうちスカウティングが多くなっておりますが、緊急事態宣言が解除された月では、
ビーバー隊は、月3回、戸外での活動を中心に博物館などの見学や半日程度のピクニックなどを行っております。カブ隊も同様。
ボーイ隊は、3月~9月までは毎月1回程度のキャンプ、8月に5泊6日のキャンプ、10月~3月までは毎月1回程度のハイキングを行っております。野外活動を中心とした活動をしています。活動の単位は班や組です。異年齢の4~6名程度を1班として、カブスカウトは小学5年生が組長として、ボーイスカウトは中学2~3年生が班長となり、後輩のスカウトにいろいろなことを教えています。活動単位の班、組対抗班競争をしたり、時には失敗をしたりして、いろいろなことを体験を通して学びます。ハイキングやキャンプに行くには目的、目標や課題があり、班や組みんなで考えながら準備をします。そして実際にやってみて、どうだったかを考えます。その繰り返しの体験を通して、やり抜く力や考え抜く力を養っています。
成人指導者は、班長が後輩スカウトを教えるための支援や安全管理、社会との調整などを行っております。指導者も野山を歩き、飯ごうでご飯を炊いて、野外活動を満喫しております。

ビーバー隊、カブ隊は、9月22日に稲刈りや芋ほりを行いました。尼崎第26団では、自然体験ツアーとして、田植え、稲刈り、芋ほり、魚釣りなど、里山での体験活動を行っております。団内指導者の田舎にお世話になっております。

2020年9月6日廃線ハイクを行いました。ヘッドライトを着けてトンネルを歩く途中、コウモリと遭遇したりトンネルのミスト効果や清涼感にスカウト達は大変驚いていました。
「さくらもり」やハイキングコースを調べたり、廃線観察キムスゲームにもチャレンジしました。

2020年11月29日、ボーイ隊は阪急御影駅に朝の6時30分、夜明けとともに六甲最高峰を経由して有馬温泉を目指してハイキングに出発。その前の11月初旬には、班長会議を開いてそれぞれの班長に課題が。宝塚地図のポイント(012114)の座標点付近を散策せよだ。但し出発点(019141)6時30分とし、ポイント(040075)を11時30分に通過せよとのこと。出発までにそれぞれの班長は班集会を開き、はやぶさ班、ふくろう班それぞれで考え話し合いをしてコース、時間、持ち物、散策プログラムなどを決め、みんなで課題をクリアし、さあ当日。ハイキングは1日ですが、そのハイキングに出発するまでに1カ月の準備期間を使いみんなで考え知恵を出し合い、話し合う。情報はネットで検索したりして課題解決を学びます。ハイキング当日よりも準備にかける時間を大切にしています。

住所

兵庫県尼崎市下坂部2丁目20-20

主な活動場所

団本部スカウト広場、近松公園、潮江緑遊公園、キャンプは兵庫連盟船坂野営場、尼崎市青少年いこいの家

主な入団地域

尼崎市立下坂部小学校、上坂部小学校、潮小学校、浜小学校、園田南小学校、小園小学校の校区

参加対象

男女

活動するための費用

ビーバー隊:1,800円/月(隊1,300円、団500円)
カブ隊:2,200円/月(隊1,700円、団500円)
ボーイ隊:3,000円/月(隊2,500円、団500円)

HP/SNS
website facebook Instagram