2022年度スカウトの日

<機関誌「SCOUTING」2022年7月号の記事を本サイトにも掲載しております。内容は機関誌発行当時のものです。>

実施期間 :7月11日(月)〜11月7日(月)
集中実施日:9月19日(月・祝)を基本として全国で実施

栃木・安蘇第2団

「スカウトの日」は、環境保全や環境美化をはじめ、さまざまな活動を全国各地で実施し、スカウト運動が地域社会に根差した実践活動であることを広く社会に知ってもらうことを目的としています。日本連盟創立100周年の今年は期間を拡大し、全国規模で放棄されるプラスチック「はぐれプラごみ」の調査・回収とプラスチックの資源循環を体験することを活動内容に加え、全国で実施します。今号では、2022年度の「スカウトの日」を通して、スカウトや指導者だけでなく地域で一丸となって取り組んでいく「プラごみバスターズ大作戦」の詳細をご紹介します。

 

「プラごみバスターズ大作戦」とは

私たちが継続してきた環境美化活動「スカウトの日」は全国一斉での奉仕活動から始まりました。空き缶が多い時もあれば、タバコの吸い殻が目立つ時もありました。社会の多くの人がポイ捨てなど行動の見直しをする中で、多くのごみは街から見えなくなり、正しく廃棄されるようになりました。しかし、まだ多くのごみが残っている場所があります。それは風に流されて自然と集まってしまうところや、海や川など水の流れで同じく集まってしまうところです。そして、集まってくるごみを調べてみると、その多くがプラスチックであることが分かっています。私たちは、街の中や海辺、川辺に落ちているごみを「はぐれごみ」、特にプラスチックのごみを「はぐれプラごみ」と名付けました。プラごみバスターズ大作戦は、『ごみの回収の循環から外れてしまったプラごみの調査・撲滅活動をして、地球を美しく !』をミッションとした活動です。私たちボーイスカウトが長く続けてきた清掃という活動を社会に発信し、また実際に回収したごみの量や場所をごみ拾いアプリ「ピリカ」で見える化して、社会に役立つ形・情報として活用する試みです。継続的にごみが削減できる方法をスカウトと共に考え、行動していきましょう。

2022年度「スカウトの日」

実施日 9月19日(月・祝)を基本として全国で実施主催 公益財団法人ボーイスカウト日本連盟
協賛 一般財団法人セブン – イレブン記念財団
協力 株式会社セブン – イレブン・ジャパン
後援(申請中) 文部科学省、厚生労働省、環境省活動分野例 環境保全・環境美化の活動/社会奉仕活動/一般児童を招待して展開する活動/国際貢献に関する活動/災害復興支援の活動/各団、地区、県連盟の独自の活動/プラごみバスタ ーズ大作戦 NEW

千葉・富津第1団

日本連盟創立100周年の今年は、例年実施する6つの活動分野に関する展開に加え、全国一斉に実施するプラスチックの正しい理解とプラごみ撲滅に向けた取り組み「プラごみバスタ ーズ大作戦」と題して、全国一斉での取り組みにも皆で挑戦しましょう。
例年は、希望する団を募り活動資材をお送りしておりますが、今年は全国一斉での取り組みを期待し、各種発送資材は全ての団の団連絡所宛に送付いたします。
9月の実施日に合わせて資材を発送しますので、団内での取り組みの計画や環境学習に活用できる教育コンテンツの活用など、ご準備ください。


 

プラごみバスターズ大作戦の3つのアクション

毎年9月に実施する、全国一斉環境美化運動「スカウトの日」を一つの活動の機会としつつ、スカウトが主体となって取り組む活動として3つのアクションに取り組みます。

1 はぐれプラごみについて学ぼう・遊ぼう
世界共通の課題である「プラスチックごみ」について学ぶプログラムに取り組みます。教材は、ビーバースカウト・カブスカウト向けと、ボーイスカウト・ベンチャースカウト向けに用意しており、それぞれミッションと表現しています。また、それぞれの年代用の指導者用テキストを準備しました。スカウトの日の活動を実施する前の導入としてお使いください。

「はぐれプラごみ」はなぜ生まれるのか、また自分にできることはないかを考えるきっかけ作りとして、さまざまなミッションに挑戦してみましょう。

 

2 地域の「はぐれプラごみ」を捕獲しよう
環境美化活動で回収したごみをアプリ「ピリカ」に登録し、全国規模のデータ集計を行います。今までの「スカウトの日」で実現できなかった、回収した量やごみの多いエリアの見える化を実現します。それぞれのエリアのスカウトが取り組んだ実績がオンラインの日本地図に表示されます。

皆が拾ったごみの数が自動で集計されます。ごみ拾いアプリ「ピリカ」では、その集計したデータを見える化し、県連盟ごとの状況が表示されます。皆で「はぐれプラごみ」を捕獲しよう。

 

3 プラスチックアップサイクルに挑戦しよう
日常生活で利用するペットボトルキャップを全国から回収し、身近なものに再生利用します。ご家庭で飲まれたペットボトルのキャップを集めて、新しいものに生まれ変わる(アップサイクルする)プロジェクトに挑戦します。ペットボトルを本体・キャップともに水洗いして良く乾かし、キャップを団で回収、まとめて送付してもらいます。

みんなの集めたペットボトルキャップが、スカウト用 SDGs バッジとペットボトル回収ボックスに生まれ変わります。みんなでプラスチックのアップサイクルに挑戦しよう。

 

2022年度 「スカウトの日」
バッジデザイン決定!

徳島連盟 徳島第11団 カブ副長

壽浅(じゅあさ) 健司さんの作品

デザイン制作者の了承を得て、一部修正して、缶バッジを作成します。

毎年ステキな缶バッジデザインが全国から届きます。「スカウトの日」の当日は、このデザインによる缶バッジをつけて、皆さんの各地域で活動してください。

 

プラごみバスターズ大作戦特設サイト

スカウト向けのミッション動画や、指導者の方にご覧いただきたい、プラごみバスターズ大作戦説明動画を日本連盟特設サイトからもご覧いただけます。そのほか、スカウトが挑戦するミッションの教材も特設サイトでダウンロード可能です。みんなでこの地球を守る取り組みを始めましょう。

https://plagomi.scout.or.jp/

 

ボーイスカウト日本連盟機関誌「SCOUTING」2022年7月号にも掲載している内容です