40.搾乳章 – 技能章

細目・取り組み内容

  1. 乳牛(山羊)の取り扱い方を知り、説明できること。
  2. 飼料の質と量が牛(山羊)乳の品質、生産量にどのように影響するかを知り、説明できること。
  3. 牛または山羊の搾乳ができること。
  4. 電気搾乳器の操作法を知り説明できること。
  5. 乳の殺菌、搾乳用器具、装置の取り扱い上注意すべきことがらを説明できること。
  6. 乳の定日検査法を知り、これを実施した報告書を提出すること。
  7. 乳の保存法を知り、二等乳のできる理由と、これを防ぐ方法を説明できること。

考査のポイント

技能章考査のポイント(PDF)

細目1のポイント 【口述または記述】

  • 細目2のポイント 【口述または記述】

  • 脂肪の組織や微量成分、フレーバーなど。
  • 細目3のポイント 【実演】

  • 細目4のポイント 【実演】

  • 細目5のポイント 【口述または記述】

  • 細目6のポイント 【報告書の提出】

  • 細目7のポイント 【口述または記述】

  • 保存法には、加工乳も含む。二等乳(生理的なもの、高酸度二等乳、低酸度二等乳)
  • 企業・団体紹介