茨城県立高萩高校の「野外活動体験」授業を実施しました!

今回で3回目となる髙萩市内の高萩高等学校から高萩スカウトフィールドにおける「野外活動体験」授業の委託を受けました。
前日まで台風接近による開催中止も検討されましたが、温帯低気圧となり実施することとなりました。
当日は、大雨が降りしきる中、髙萩スカウトフィールド活用タスクチーム員と茨城県連盟の指導者等が指導スタッフとなって、
新型コロナウイルス感染予防に配慮して授業を展開しました。
参加した生徒たちは、最初は表情が堅かったものの、様々な体験活動をしていく中で、次第に笑顔になり、協力して活動に臨むようになりました。

日  時:2020年9月25日(金)10時30分~14時30分
場  所:日本連盟・大和の森 高萩スカウトフィールド
参 加 者:茨城県立髙萩高等学校1年生48人
スタッフ:7人
主な活動:仲間作り活動、野外炊事、協力&信頼ゲーム

【アンケート結果】
・97%の生徒が「とても良かった・良かった」と回答。
・93%の生徒が、今回の体験活動が「今後、とても役に立つ・役に立つ」と回答。
<生徒の感想>(多数の良かったとのコメントでした。少しだけ紹介します。※原文のまま)
・普段体験できない事が体験できて楽しかった。自然の力だけで作った豚汁はとても美味しかった。最初の活動はクラスの皆と親睦が深まり、最後の活動は、
クラスだけではなく、学年の皆と親睦が深まった。今後、もしも自力で火を起こさなければいけない時に活用できるようにしたいと思った。
・最初,すごい雨と風の中で野外体験をやると聞き、正直乗り気じゃなかったけど、とても楽しく明るくでき、一緒に作ったり、作り方や使う道具を教えて
くれた人やクラスの人や話したことのない他クラスの人達とも仲良くできて関われて本当に良かったし、外で豚汁を作ることもないし、普段接することの
ない道具などもあり、とても楽しく良い思い出ができたと心から思います。
・全体的に楽しかったです。レクリエーションで協力して活動したのが、とても楽しかったです。みんなで分担してまるでサバイバルのような感じで豚汁を
作って新鮮で楽しかった。
・とても楽しかったです。とくに食後にやった活動が楽しかったです。
・みんなで協力して何かに挑戦するのが楽しかったです。頑張って火を起こしたり、分担して豚汁を完成させられて良かったです。雨の中で大変でしたが、
良い思い出になりました。


                                                                     ※撮影の一瞬だけマスクを外しております

本事業は、高萩高等学校のホームページでも紹介されています