印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

プレス&メディア

ムービー

各種大会や、メッセージ等の動画を集めました。また、同じ物がYouTube上にもございます。YouTubeボーイスカウトチャンネルへは、右下のバナーをクリックしてください。

ボーイスカウトのご案内 宮川大輔さん編

宮川大輔ボーイスカウトアンバサダー(お笑い芸人)によるボーイスカウトのご案内です­。

イメージムービー

ボーイスカウトのイメージムービーです。(平成21年以前に作成されたものです。)

ご案内

ボーイスカウトの活動内容や特徴などのご案内になります。(平成21年以前に作成されものです。)

保護者の声

ボーイスカウトに参加されている方の保護者の声です。(平成21年以前に作成されものです。)

第15回日本ジャンボリー

第15回日本ジャンボリーの総集編の動画です。

メッセージ 奥島 孝康 理事長

平成23年5月28日(土)、東京・ボーイスカウト会館で開催された、平成23年度全国大会の奥島孝康理事長の挨拶より。

第10回日本アグーナリー(国際障がいスカウトキャンプ大会)

第10回日本アグーナリー(国際障がいスカウトキャンプ大会)

会期:平成20年7月31日(木)~8月 4日(月) 4泊5日間
会場:兵庫県神戸市 総合福祉ゾーン「しあわせの村」

23rd World Scout Jamboree Promotional Movie Clip

23rd World Scout Jamboree will be held at Kirara-hama, Yamaguchi, Japan in 2015.
山口市阿知須・きらら浜で2015年に開催される第23回世界スカウトジャンボリーの紹介ビデオです。

復刻映像

創立90周年記念事業の一環で、過去の映像を復刻いたしました。

第1回ボーイスカウト全国大会

1949(昭和24)年9月24日~25日、皇居前広場で行われた「第1回ボーイスカウト全国大会(ジャンボリーの前身)」の映像です。
この大会は、終戦後初のボーイスカウトの全国的な催しで、約3500人が集い、キャンプ大会を行いました。また、会場には昭和天皇・皇后両陛下、皇太子殿下(今上天皇)の御臨席賜りました。
この映像には、他に前々日から開催された「第1回通常総会」の様子や、最終日に行われた、戦後初となる日ノ丸をもってのスカウトパレードの様子なども見ることが出来ます。

年長隊富士野営

昭和35(1960)年に行われた第3回年長隊富士野営の映像です。年長隊富士野営は現ベンチャー部門の年代を対象にした野営大会で、昭和30(1955)年に1級スカウト富士特別訓練(第1回年長隊富士野営)として開かれ、昭和44(1969)までに山中野営場にて、12回開催されました。当時のスカウトの憧れの大会で、多くのスカウトがこれに参加できるよう、一生懸命を積んだともいわれております。

第13回世界ジャンボリー

第13回世界ジャンボリー
開催年月:昭和46(1971)年8月1日~10日
開催場所:静岡県富士宮市朝霧高原
参加人数:23,758人
参加国数:87か国
第13回世界ジャンボリーは昭和46(1971)年8月1日から8月10日にかけて静岡県富士宮市の朝霧高原で、世界87か国23,758人のスカウトが参加し、"For Understanding"(「相互理解」)をテーマに開催されました。
大会中に台風が襲来し、緊急避難などする場面もありましたが、スカウトたちは相互理解を深め、日本で開かれた初めての世界ジャンボリーは大成功を収めました。大会期間中、スカウト出身で、人類で初めて月面に降りたアポロ11号のアームストロング宇宙飛行士なども来場し、ジャンボリーを盛り上げました。

第1回日本ジャンボリー

昭和31(1956)年8月3日~7日、長野県軽井沢で行われた「第1回日本ジャンボリー(第4回ボーイスカウト全国大会)」の映像です。
昭和24(1949)年から3回にわたって継続したボーイスカウト全国大会。昭和31(1956)年、第4回目を改称し、現代まで続く日本ジャンボリーの記念すべき第1回として開催しました。

配給協力:大映株式会社(現角川映画株式会社)

第2回日本ジャンボリー

第2回日本ジャンボリーは、4年ごとの開催予定を1年早め、昭和34(1959)年 8月6日~10日、滋賀県・あいば野で開催されました。期間中、台風に見舞われ一部の野営区で営火が中止されるなどしましたが、大会での多くの思いがけない出来事もスカウトたちにとっては、より一層思い出深いジャンボリーとなったことでしょう。また、当時アメリカの統治下にあった沖縄から87名のスカウトが参加したことも記録されています。
なお、VTRの前半に、同年に開会された第10回世界ジャンボリーの日本派遣団の様子も収録されています。

第3回日本ジャンボリー(アジアジャンボリー)

第3回日本ジャンボリー(アジアジャンボリー)
開催年月:昭和37(1962)年8月3日~8日
開催場所:静岡県 御殿場
参加人数:26,000人
参加国数:16か国
第3回日本ジャンボリーはアジアジャンボリーを兼ねて開催されました。国内外からの参加者26,000人が「おきて」の「スカウトは友情にあつい」に基づき、国籍、人種、宗教のちがいを超えて、国際親善の教育の場として、11の野営地区を舞台にボーイスカウトの祭典がくりひろげられました。

第4回日本ジャンボリー

第4回日本ジャンボリー
開催年月:昭和41(1966)年8月5日~9日
開催場所:岡山県 日本原
参加人数:30,000人
参加国数:12か国
第4回日本ジャンボリーは昭和41(1966)年8月5日~9日、岡山県日本原で開催されました。この大会は初の30,000人規模の大きな大会となり、多くのスカウトたちが友情を深めました。
また、この年は第5代総長に久留島秀三郎が就任。さらに第5回極東スカウト会議で第13回世界ジャンボリーを日本に誘致することが決議されました。

ページの先頭へ