ボーイスカウト東京連盟

港第16団

  • ビーバースカウト小1〜小2
  • カブスカウト小3〜小5
  • ボーイスカウト小6〜中3
  • ベンチャースカウト高校生
  • ローバースカウト18才〜25才
  • 指導者18才〜
  • 全部門男女募集中

港第16団は白金台・白金を中心に活動する地域に根ざしたボーイスカウトです。ビーバー隊からローバー隊まですべての隊が揃い、子どもたちは共に成長し、長く続く友情を育むことができる環境が整っています。
当団のルーツは古く、戦後再開された日本のボーイスカウト運動の中で、最初の5つのモデル隊の1つとして発足しました。スカウト300余名を要する最も伝統ある立派な団「東京第5団」として発展し、その後東京連盟の組織変更を機会にそれを発展的に3個団に分割し「千代田第1団」「文京第6団」の兄弟団とともに現在に至っています。

ビーバースカウト隊の活動

隊集会は月に2回を基本として、地元での活動のほかに少しのおでかけを伴う活動を取り入れています。
「みんなとともになかよく遊ぶ」「自然に親しむ」「楽しみやよろこびを分かち合う」ことを活動の目標としています。近年は定員いっぱいの人数が在籍し、元気いっぱいの仲間に囲まれてスカウトとしての第一歩を踏み出します。

カブスカウト隊の活動

「りす」「うさぎ」「しか」「くま」という動物の名称で分けられた進歩制度を年齢に合わせて進み、さまざまな知識を養います。キャンプやハイキング、クリスマス会、もちつき大会など、ふだん体験できないような楽しいイベントがもりだくさんです。公園の清掃や、公共募金など地域社会に貢献する奉仕活動も行います。

ボーイスカウト隊の活動

年齢の違う6~8人の仲間で「班」をつくります。班長と呼ばれるスカウトを中心として、リーダーシップやフォロワーシップを経験の中で身につけていきます。ハイキングやキャンピングといった野外活動や、地域への奉仕活動を通じて心身ともに大きく成長していく部門です。
ハイライトは夏のキャンプで、離島へ行ったり、ツリークライミングに挑戦したり、冒険心を満たす仲間との時間は一生の宝物になること間違いナシです。

住所

東京都港区白金

主な活動場所

どんぐり児童遊園、有栖川宮記念公園、港区内のいきいきプラザ

参加対象

男女

HP/SNS
website facebook