ボーイスカウト和歌山連盟

橋本第2団

  • ビーバースカウト小1〜小2
  • カブスカウト小3〜小5
  • ボーイスカウト小6〜中3
  • ベンチャースカウト高校生
  • ローバースカウト18才〜25才
  • 指導者18才〜
  • 全部門男女募集中

(写真を是非クリックしてご覧下さい!)
私たち『橋本第2団』は、和歌山県の最北東部、大阪府・奈良県境に接します「橋本市」(旧:橋本市地区)で活動する地域団です。
橋本市は霊峰高野山麓の紀の川中流域に位置し、すぐ近くに豊かな自然の広がるニュータウンです。
橋本第2団はそのニュータウンとともに誕生し、間もなく発団40周年を迎えます。

『今出来ることを、出来る範囲で、出来る限り…』
発団以来、其々が持てるスキルを持ち合い、あたかも皆が家族のように、ビーバー隊~指導者までがシームレスに繋がっている事を強みとしている団です。
全隊あげての「団キャンプ」や「団クリスマス会」、「オーバーナイトハイク」などなど、そのつながりを活かした活動も積極的に行っています。

オリジナルの団ハウス(活動拠点)や団キャンプサイトを所有し、日々の活動について自団内から活動出来る所も、ポイントの一つです。そのインフラをフルに活用し、他の育成活動とは違う「スカウトらしい活動」を目指しています。

「スカウトの成長・進歩」は、私たちにとっての「喜び」です。
「新しい友達ができた」・「お手伝いしてくれるようになった」・「自分でできるようになった」・「年下にやさしくなった」・「(組長になって)しっかりとしてきた」…、一つ一つの変化は些細なものかもしれませんが、それらは未来に向けて大きな効果がある事を、実体験をもって私たちは確信を持っています。昨日とはちょっと違う…。
私たちと一緒に『遊び』を通じて、その成長を楽しんでみませんか?
就学直前の1月から仮入隊が可能ですが、途中入隊の方も多数、もちろん大歓迎です。

私たち家族の中で、最年少になります「ビーバースカウト隊」です。月1回~2回の活動の中、「遊びを通じての仲間づくり」・「自然とのふれあい」など、社会性を養う第一歩「仲間と一緒」の活動を行っています。

仮入隊の年長組のお子さんから小学2年生まで、川遊びや山登り、クラフトや各種体験等々、海へ山へと繰り出す紀北地区屈指のアクティブな隊です。

カブスカウト隊は、ボーイスカウトのハイライトであります「ボーイスカウト隊」への橋渡し。社会性がぐんぐん伸びていく「小学3年~5年生」で構成される隊です。
『ここでしかできないNew Experience(経験)を』を年間活動の基本に置き、ONとOFFのメリハリの効いた、カブ隊の定めに基づいた活動を行っています。
活動は組集会と隊集会を月1回ずつ、異年齢で組まれた『組』が活動単位です。組には組長・次長役の年長スカウトがおり、組活動を通じて「より強固な仲間意識」・「年少者への思いやり」・「まわりへの感謝の心」etc…様々な社会性につながる経験を積んでいきます。
指導者の下ではありますが、「自分たちで考えてやってみる」が少しずつ増えてくるのも、活動の特色です。橋本第2団のカブスカウト(通称:Hashi2cub)達の様子は、自団のFacebookだけでなく、日本連盟のHPなど広く活動のPRに登場しています。

橋本第2団のボーイスカウト隊は、「野営」と呼ばれる「キャンプ活動」を中心に行われます。
毎回の活動はこのキャンプを中心に展開され、そのフィールドは海・山・川など様々…。サイクリングを織り交ぜたり、ハイキングスタイルにしたり…、そのスタイルは隊長承認の下、スカウト達自身で自主的に決めていきます。
定例の活動としては、毎月の役職会議、班集会・隊集会(キャンプ)が中心となります。

住所

和歌山県橋本市橋谷 「橋谷大橋」下

主な活動場所

橋本第2団「団ハウス」(南海高野線林間田園都市駅より徒歩約20分)

主な入団地域

橋本市内(旧:橋本市区域)の全域

参加対象

男女

HP/SNS
facebook