ボーイスカウト和歌山連盟

海草第1団

  • ビーバースカウト小1〜小2
  • カブスカウト小3〜小5
  • ボーイスカウト小6〜中3
  • ベンチャースカウト高校生
  • ローバースカウト18才〜25才
  • 指導者18才〜
  • 全部門男女募集中

★ボーイスカウトやるなら海草第1団★
ボーイスカウト海草第1団は、創立70周年をむかえる 和歌山市の磯ノ浦、西脇、西ノ庄、木ノ本、ふじと台地区を中心に活動しているグループです。
スカウトは、和歌山市内のいろんな地域から集まっています。
スカウト数は 約90名。リーダー等を含めた全体では130名で、県下最大の加盟員数です。
活動場所は、河西公園や木本八幡宮、キャンプ地としては和歌山市立国際交流センターをよく使います。

ボーイスカウトは、人間性を育み、信頼される性格を創る教育です。
(1)20年間続く一環教育
活動は、小学校1年生から大学生、社会人の25歳まで約20年続く息の長い一環教育です。それぞれの年代で、活動のねらいや内容はかわってきます。年齢にあった体験ができるようにいろいろなプログラムが工夫されているわけです。
兄弟が少ない現代、異年齢、年代をこえた子供たちのふれあいを通して、幼い者をいたわる心や、目上の人への礼儀などを学んでいきます。
また、活動は少数の異年齢のグループが自分たちで企画運営する方法をとっていて、できるだけ年上のスカウトが班長として民主的にグループを中心に活動していきます。

(2)自然の中が教室です。
野外が基本的な活動の場です。キャンプやハイキングをとおして元気でたくましい子供たちを育てることがねらいです。
「テントを張る」「火をおこす」「食事をつくる」
グループの仲間と力をあわせ、励まし合い、たくさんの技能や知識を体験の中から身につけます。そしていろいろな体験をもとに成長していくのです。
各年代には、それぞれの課題があり、クリアしていくことによって成長が目に見え、クリアした証にワッペンを付けることでスカウト自身に誇りと自信がつくようになります。海草第一団は、このステップシステムの最高点である「富士スカウト」を過去13名も輩出しています。

(3)世界に広がるボーイスカウト運動
これからは、グローバルな時代。
ボーイスカウト運動の目的・教育システムは世界共通です。
名称も世界共通で、「ボーイスカウト」または単に「スカウト」と世界中で呼ばれています。
地球感覚で友情を深める世界スカウトジャンボリーをはじめとする海外のスカウトとともに活動し、生活を一緒に行うイベントがたくさんあります。そんな体験をとおして国際感覚を身につけることができます。
現在、世界スカウト機構に161 の国と地域が正式加盟し、約3,000万人が活動しており、世界事務局がスイスのジュネーブに設置されています。
また、これまでに2 億5,000 万人以上の人々が人生の一時期をボーイスカウトとして体験して、それぞれの社会の有能な一員として活躍しており、この運動の実績は高く評価されています。

住所

和歌山市西庄274-69

主な活動場所

河西公園、木本八幡宮、加太国際交流センター

主な入団地域

西脇、本脇、ふじと台、木ノ本、八幡台

参加対象

男女

HP/SNS
website facebook