コロナに負けるな! ワクワク自然体験遊びレポート
レポート

日 時 令和2年11月8日(日曜日)
場 所 大分県別府市 別府公園
開催者 大分県連盟

さわやかな秋晴れの日、日本最大の温泉地、大分県別府市の中心部に位置する別府公園で、子供たち26人と保護者やご家族の方々44人が参加して「ボーイスカウトとあそぼう!ワクワク自然体験あそび」が開催されました。

別府公園は芝生広場や多くの樹木に囲まれた広くて自然豊かな公園、子供たちの外遊びには最適の環境の中で、「秘密の地下通路」「だれかの忘れ物」「たましいのけん玉」と名付けられたゲームに挑戦!みんな、いっぱいの笑顔と時には真剣な表情で、時が経つのを忘れて楽しみました。
同じ会場では、県下のカブスカウト(※)が集うフェスティバルも開催されており、参加した子供たちはボーイスカウトの活動も見学することができました。(※ 小学校3年生から5年生までのスカウト)

参加した子どもたちは、「けん玉が楽しかった。入らなかったときもあるけど、達成感があるのがよかった」「『秘密の地下通路』は目を閉じて歩くのでちょっと怖かったけど、でもそれが楽しかった」などと口々に話しておりました。

大分県連盟の真田康広県連盟コミッショナーは、「定員を上回る申し込みをいただき、楽しくにぎやかな体験活動になりました。県連盟行事との並行開催でしたので、同年代の制服姿や活動の様子を併せて知っていただきました。県連盟内の協力の輪を広げる好機となり感謝申し上げます。」と話されていました。

文部科学省から委託されたボーイスカウト日本連盟が主催の「ボーイスカウトとあそぼう!ワクワク自然体験あそび」は、全国各地で開催されています。お近くの地域での開催内容につきましてはこちらの日本地図からお探しください。
ご参加をお待ちしております。

前へ戻る