指導者養成事業の中止および延期について(2020.3.31現在)

新型コロナウイルス感染について、3月28日の安倍総理大臣の会見では、新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大が発生しかねないとの懸念から、東京都をはじめとした地方自治体による外出自粛要請に「協力いただくよう深くお願いしたい。長期戦を覚悟する必要がある」と呼び掛けがありました。このような状況を踏まえ、当連盟指導者養成委員会の検討により、感染拡大防止に向け、指導者養成事業について感染者多数発生地域からの移動や通過、集合訓練運営上の感染リスクを避けるため、下記の通り対応することし、各県連盟に要請の発信しました。
各指導者養成事業への参加をご予定あるいはご検討されている皆様におかれましても、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。(2020.3.31現在)

1.指導者養成事業(導入訓練課程、基礎訓練課程、上級訓練課程)は、5月17日までの間は中止とし、それ以降に延期する。

2.6月以降の日本連盟主催指導者養成事業の開催予定

・副リーダートレーナーコース第64期
・リーダートレーナーコース第39期
・ウッドクラフトコース第2期
※上記コースの開催準備を進めますが、状況により変更の可能性があります。