新型コロナウイルス感染への対応について(第5報:2020.4.3)

新型コロナウイルス感染の状況について、国内では新規の感染者数が都市部を中心に増加し、感染経路が不明な感染者数も増加しています。また、世界的にも感染者数と死亡者数の急激な増加が見られており、政府では、今が正に国内の急速な感染拡大を回避するために極めて重要な時期であるとしています。そこで、当連盟では今回の新型コロナウイルス感染への対応について、改めて「感染しない・広げない」ことを最優先することとし、活動の自粛(中止または延期)を繰り返しお願いすることとしました。ただし、全国での自粛をお願いいたしますが、政府専門家会議での分析・提言により、地域の感染状況による区分の考え方が示されていることから、各自治体、地域と連携した対応をお願いいたします。
3月28日の安倍総理大臣の会見で、「長期戦を覚悟する必要」について言及された通り、私たちの活動もこれに倣い、対応していく必要があります。関係各位におかれまして、辛い日々が続きますが、どうぞ、ご理解のうえ、ご協力をお願いいたします。

2020年4月3日

公益財団法人ボーイスカウト日本連盟
理 事 長       奥島 孝康
日本連盟コミッショナー 福嶋 正己

 

1. 活動の自粛について<2020年4月3日現在>

2020年5月6日(水)まで自粛(中止または延期)を延長します。
※但し、自粛の内容は、地域の感染状況により、感染への対策措置を講じての一部活動の実施を可とします。

2. 地域の状況確認と自粛期間の活動の確認について

専門家会議により、感染状況で①感染拡大警戒地域、②感染確認地域、③感染未確認地域という区分の基本的な考え方や想定される対応等について示されています。また、現時点の知見では、子どもは地域において感染拡大の役割をほとんど果たしてはいないと考えられ、学校については、地域や生活圏ごとのまん延の状況を踏まえていくことが重要としています。文部科学省からも、全国一律の休校措置から学校再開に向けた指針がでました。このような状況を受けて、各地域での感染状況、自治体等の情報による地域状況を把握したうえで、実施可能な範囲で無理のない活動をご検討ください。なお、自治体等からの諸活動の対応指示、要請がある場合は、その指示、要請に従ってください。

  1. 地域感染状況について、県連盟内の状況を各地区・団と連携して把握していただき、とくに感染の爆発的増加が起こりうる可能性のある地域については、引き続き活動を中止または延期してください。
  2. 感染の拡大が見られない地域については、自治体等の情報を確認しつつ、一部活動の実施を可とし、野外(屋外)において、感染につながる可能性が高い「3つの密」をすべて避ける活動内容での実施をお願いします。(①密閉空間、②密集場所、③密接した会話)
  3. キャンプなどの宿泊を伴う活動については、野外活動であっても参加者相互が長時間にわたり接触することになりますので活動は自粛してください。
  4. 各団からは、スカウトの保護者へコロナウイルス感染拡大に対するスカウト活動における対応や、注意事項などを必ずお伝えください。また、今後の活動についてはその都度の状況で延期や中止もあり得ることも併せてお伝えください。
    • 新型コロナウイルス感染への個々の対応(咳エチケット、検温の徹底など個々での対応)。
    • 集会、活動の確認と対応の状況について。準備をしているものでも直前に中止することがある。
    • 風邪等の症状があるときは参加しない。
    • 参加者、保護者等で参加に不安が少しでもある場合は、休めるよう配慮する。

3. 運営上に必要な会議の開催について

自粛期間中は、上記に該当するもの以外での集会や会議等の開催は中止または延期をお願いしますが、団の運営上などでやむを得ない会議については、感染などへの対応を行い、短時間での開催をするなどご協力をお願いいたします。ただし、自治体や勤務先などでそれぞれに指針や要請がある場合は、そちらを優先されますようお願いいたします。

4. スカウトの進級などについて

予定の集会などが中止や延期になり、スカウトにとって進級が計画どおり進められないことがあると思います。スカウト個々の進級については、それぞれの団で認証のご判断を行っていただき、前年度内で履修できず、活動再開が年度明けの履修となっても認証するなどご対応ください。菊スカウト章、隼スカウト章については県連盟にご判断をお願いしますが、基本的には上記と同様の対応をお願いいたします。

5. この時期にご配慮いただきたいこと

活動ができない場合でも、各指導者におかれては、スカウトたちを励ますようお願いします。また、この機会に個々の技能の練習をしてみるなど、スカウトたちに活動のヒントや誘いをいただくよう重ねてお願いいたします。日本連盟ホームページでも活動のヒントや関係サイトのリンクを掲載していますので、ご参照ください。

6. 危機管理上の通信連絡

今後、スカウト活動に関連した活動での感染もしくは感染が疑われるような事態があった場合は、関係者は各組織を通じた連絡(団→(地区)→県連盟→日本連盟)を速やかに行うよう、ご協力ください。
なお、感染が疑われる場合は、「帰国者・接触者相談センター」や「都道府県・保健所等」への相談や家庭内でご注意いただきたいことと(8つのポイント)の対応(いずれも厚生労働省ホームページ掲載)をお願いします。

7. その他

当連盟は、新型コロナウイルス感染への対応について、政府方針などを確認しながら、都度、情報を発信してまいります

このページのPDF
関連投稿記事の「まとめ」へ