第13回日本アグーナリー4年後に

We Can!
ふかめよう友情! ひろげよう絆!

新型コロナウイルス感染予防のため、今夏の開催を延期することになった第13回日本アグーナリーは、4年後に下記の日程で開催します。
 

日程
2024(令和6)年8月8日(木)〜12日(月・祝)
会場
福島・国立磐梯青少年交流の家

参加申し込みは、2023(令和5)年に受け付ける予定です。4年後の開催になりますが、今からぜひご予定ください。なお、今夏開催予定だった大会の参加予定申込者からお預かりした参加予納金は、所属県連盟を通じて返金しています。返金されていない方は、所属県連盟にお問い合わせください。

 

4年後にお会いしましょう!!
第13回日本アグーナリー実行委員長 増子 惠二

今夏開催予定だった第13回日本アグーナリーは、参加者の皆さんの健康と安全、新型コロナウイルス感染症の今後の推移を考慮し、4年後の夏への延期が決定しました。4年後も、正面に猪苗代湖を望む標高600mの磐梯山麓に東京ドーム約4個分の広大な敷地を誇る、福島・国立磐梯青少年交流の家で開催する予定です。

今夏の開催では、スカウトが描いた絵をのぼり旗にして、皆さんをお迎えする予定でした。また、場内プログラムでは、協賛企業による提供プログラムやキャンプ場の一角に設置する池での魚のつかみ取りと料理体験など多くの体験プログラムや基調講演、全国の交流の家で唯一設置されている天体望遠鏡による観測、一日限定の花火大会なども予定していました。

さらに、会場からバスで移動する場外プログラムでは、会津の歴史めぐり(鶴ヶ城、藩校日新館、野口英世記念館)、磐梯山周辺のアウトドアスポーツ(カヌー体験、五色沼ハイキング)、地元新聞社とタイアップした障がい者の国際展覧会の見学と吾妻スカイラインドライブ、座禅体験などの準備を進めていました。

延期は大変残念ですが、4年後の開催に向け、さらに喜んでいただけるプログラムを準備して磐梯山の麓ふもとでお待ちしています。4年後に皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

 

ボーイスカウト日本連盟機関誌「SCOUTING」2020年7月号より