文字サイズ

全国スカウトフォーラムとは?

スカウト運動の原点である「スカウトたちの声に耳を傾け、その意見をスカウト運動に反映させていくこと」を実践し、「青少年の意思決定への参画」を、より推進していくことを願い、全国スカウトフォーラムを開催します。
スカウトフォーラムでは、スカウト個々が自己の成長をはかり、幅広い社会性を身につけ、相互の理解を深めるための貴重な機会が提供されるように開催します。各地域(地区や県連盟)でのスカウトフォーラムを経て、全国から選出された代表スカウトが集い、テーマについて討議します。そのうえで、フォーラムでの討議が参加者のみならず広く共有されるよう、参加スカウトの気運を高め、各県連盟へフィードバックができることを目指します。
今年度は、オンラインによる事前集会、フォーラム期間中は新型コロナウイルス感染症に考慮したうえで対面での開催となります。

開催要項

期間 事前集会 :2022年12月17日(土) 17:00~19:30 ※オンライン開催
フォーラム:2022年12月24日(土)~26日(月・祝) 2泊3日間
開催方法 新型コロナウイルスの感染状況を考慮した対面での開催とします。また前回に続き、事前のオンラインでのコミュニケーションの機会を持つなどの工夫を行います。
フォーラム会場:川崎市青少年の家(神奈川県川崎市宮前区宮崎105-1)
※ 事前集会において参加者は、①Wi-Fi等通信環境、②オンライン会議サービスに対応したカメラ付きのデバイス(PC、タブレット、スマートフォン等)が必要となります。
テーマ 「新しい100年に向けてスカウトは何をすべきか」
参加対象 都道府県連盟の代表ベンチャースカウト各1人 計47人

  • 代表スカウトは、県連盟スカウトフォーラム参加者であることを基本とします。
  • フォーラムの一部は、オンラインでのオブザーバ参加の可能性を検討中です。
参加費 15,000円(期間中の宿泊、食事、記念品を含みます)
※ 事前集会のWi-Fi等通信環境に伴う費用や、会場までの交通費は自己負担となります。
フォーラムの決議 スカウトの決議は、教育推進本部会合および理事会に提出され、今後の日本連盟の施策に反映します。
フォーラムの運営 本フォーラムは、開催地県連盟の協力との連携により、運営委員会を編成して行います。運営委員の編成状況により、今後、全国のローバースカウト年代からの参画として公募など行います。
配布資料 第24回全国スカウトフォーラム 開催要項(PDF)

フォーラムアーカイブ

フォーラムロゴ

オリジナル モノクロ

各種報告書

概要報告 実施報告書

PDFはこちら

PDFはこちら

フォーラム宣言

PDFはこちら
フォーラム宣言説明資料PDFはこちら

ギャラリー(第24回全国スカウトフォーラム)

全国スカウトフォーラム過去参加者のコメント

 私は現在、日米仏の3カ国を拠点に写真家活動をしています。そのきっかけを得られた一つが全国スカウトフォーラムです。当時『平和』の2文字を議題に47名の青年が話し合い、数多くの意見が出てくることで皆がこの2文字への解釈が異なることに難しさとは別に興味が湧きました。同じ日本人でも意見や考え方が、価値観の尺度を変えると全く異なるのではないかと。その好奇心が今ではカメラをツールにその多種多様な考え方と向き合い表現を続けています。PEACE元東京連盟八王子第7団 写真家 吉野竜馬(15SF)
 全国フォーラムに参加して、私の人生は大きく変わりました。それまで関わることのなかった、全国の代表の皆さんと熱い議論をすることで、視野が一気に広がり、大きな成長ができたと思います。また「提言」をする瞬間は、自分達が日本中のスカウトと作り上げたものをひとつの形にできる場面であり、緊張しつつも素晴らしい時間であったことを覚えています。全国フォーラムで出会ったスカウトとは今でも交流を続けており、とても有意義な経験ができました。福岡県連盟北九州第57団 山路卓(20SF)
 自分の地域を代表することの責任は重くもありましたが、たくさんの議論を持ち帰ることでその後も地域でのスカウティングや仲間の活動へ活かすことができました。
また、興味関心や気の合う仲間はもちろん、同世代でも自分と異なる経験、価値観を持っている人など、自分の地域だけでは出会えなかったようなスカウトと繋がることができました。出会った仲間とは今でも仲良しです!!!東京連盟世田谷第10団 枝迫雄大(21SF議長)
 私は高校2年生の時に、第22回全国スカウトフォーラムに参加しました。1人だけの県の代表ということに参加前は少々の不安を抱いていましたが、開催期間中は全国各地から集まった仲間たちとの議論に熱が入り、参加前の不安を忘れてしまうようなあっという間の3日間だったとふり返ります。
仲間の意見に耳を傾けること、自分の想いを仲間が理解しやすいように伝えること、をはじめとしたスカウトフォーラムで経験したことはローバースカウトとなった今でも活きており、多くの仲間と共に考え、そして決定するというプロセスにおいてとても重要なものであるという学びを得ました。切磋琢磨しあった仲間とは今でもつながりがあり、多くの仲間と今でも切磋琢磨しあっています。
参加する皆さん、ここでの経験と仲間は一生ものです。3日間はあっという間ですよ。是非、有意義なものにしてください!千葉県連盟流山第3団 伊藤芳治(22SF議長)
フォーラム、なにより楽しんでください!!
私にとっては知的好奇心のくすぐられる最高の思い出でした。
数年後に再開する仲間、これから一緒に活動を始める仲間が待っています!
経験も知識も違う、同じ日本のスカウトどうしで新しい発見を分かち合ってください!!
他者の話も引き出しながら、自分らしく大胆に!!埼玉県連盟坂戸第1団 石井柊(22SF)
各県連盟代表スカウトの皆さん!ごきげんよう!
今、皆さんはこの文章を読みながらどんな気持ちを抱いていますか?
きっと「楽しみな気持ち」が先行する一方で、「不安な気持ち」も複雑に絡み合っていることと思います。適度な緊張感は持ちつつも、不安な気持ちなんて取っ払ってしまえ!!そう強く言いたいほど、全国スカウトフォーラムは素晴らしい経験と仲間を獲得できる場所です。だからこそ、どうか自分に自信をもって、自分を送り出してくれた県連の仲間達、指導者達を背中に感じながら全国スカウトフォーラムの地に足を踏み入れてください。東京連盟練馬第6団 糸川愛留(22SF)
皆さんこんにちは!
私にとって全国フォーラムとは「ボーイスカウトの魅力を教えてくれたもの!」そう言い切れるくらいに最高の「経験と仲間」を与えてくれました。その為には自分の意見や考えを持ちつつも、相手の考えに耳を傾けながら活動することが大切だと思います。時には仲間との意見が合わなかったり、追いつけずに1人で考えてしまうことがあるかもしれません。そんな時にこそ近くにいる仲間に助けを求めてみてください!そうする事で大きな収穫のある2泊3日になると思います。皆さんにとって最高な経験になりますように!宮城県連盟仙台第1団 新井彩子(22SF)
ベンチャースカウトの皆さんこんにちは!私が参加した時は、コロナの影響でオンラインでの開催でした。オンラインでしたがアツい討論をした事が良い思い出になっています。今でもフォーラムで出会ったスカウトと繋がりがあります。24sfに向けて不安と楽しみが入り混じっていると思いますが、きっといい仲間と出会えると思います!素晴らしいフォーラムになることを願っています!千葉県連盟我孫子第1団 東儀隆範(23SF議長)

インフォメーション

    • [2023.06.09]第24回全国スカウトフォーラム実施報告書を掲載しました。 NEW
      3日間の取り組み、そして半年間のスカウトフォーラム運営委員会の報告をまとめた資料について掲載しました。
      >> 各種報告資料はコチラから
    • [2023.01.14]フォーラム実施概要およびフォーラム宣言資料を掲載しました。
      3日間の取り組みの概要をまとめた資料、フォーラム期間中にスカウトが採択したフォーラム宣言資料について掲載しました。
      >> 各種報告資料はコチラから
    • [2022.12.24-26]第24回全国スカウトフォーラムを開催しました。
      代表スカウト41人が神奈川県川崎市にてフォーラムを開催、3日間の討議のもと、フォーラム宣言が採択されました。
    • [2022.12.19]スカウトフォーラムの過去参加者のコメントを掲載しました。
      2年ごと隔年での開催となる全国スカウトフォーラム。これまでに参加してきた過年度参加者からコメントをもらいました。
      >> フォーラム過去参加者のコメントはコチラから
    • [2022.10.20]フォーラム運営委員が選出されました。
      全国のローバースカウト年代に対して公募を行い、フォーラム運営を行う運営委員が選出されました。
    • [2022.05.16]オンライン開催における開催要項を掲載しました。
      今年度は対面でのフォーラムを再開し、一週間前のオンラインによる事前研修を組み入れた運営にて行います。
      >> 全国スカウトフォーラムの開催要項はコチラから

この件に関するお問い合わせ

ボーイスカウト日本連盟事務局青少年プログラム担当
Email: program@scout.or.jp

<同じカテゴリー>の記事

第25回全国スカウトフォーラムの開催について