文字サイズ

令和6年1月1日に発生した「令和6年能登半島地震」により、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
公益財団ボーイスカウト日本連盟では、『令和6年 能登半島地震』に関する支援活動を全国のボーイスカウト関係者に呼びかけ実施いたします。

 

  • 2月20日時点でのべ430個団よりご報告をいただいており、約4,810万円のご支援を集めていただいております。(日本連盟への報告があった件数・金額のみ)

義援金

各地域でスカウト関係者が街頭で行う「被災者、被災地域のための募金」となります。
街頭募金など社会から篤志をつのる際には下記ガイドラインを熟読の上、趣意書も用いて、実施してください。
送付先(寄託先)として、各受付サイトをご紹介します。

これらのサイトから寄付をする場合、日本連盟へもご報告ください。
国内全体での支援総額を割り出すために参照します。

募金趣意書

募金ガイドライン
※募金場所として、鉄道駅構内などを利用される場合、一部鉄道会社より申請方法のご案内がありました。
次の鉄道駅で活動を計画されている場合は、次の方法により申請をお願いします。(2/6修正)
鉄道会社: 東急電鉄株式会社(東京、神奈川) 定形の申請書に必要事項を記入して実施駅にご提出ください。→申請書

道路使用許可申請に伴う手数料減免のお願い
※こちらは募金活動を行うエリアの警察署に道路使用許可申請の折に併せてお願いする「手数料減免」のお願いです。
手数料の減免については、都道府県警察本部ごとに取り扱いが異なっています。
道路使用許可申請を提出する際に、警察署窓口で手数料減免の可否についてお問い合わせください。(1/19追記)

送金先

被災県(当該県のホームページ等をご確認ください。)

見舞金

スカウティングに取り組む仲間に対しお見舞いの意を表するものとして「見舞金」があります。この募金はスカウト関係者を中心に行い、被災地域県連盟にお送りし、被災された関係者へのお見舞いや各連盟組織の再建等に使っていただくものです。

※現在ご案内準備中

支援金

ボーイスカウトが行う災害救援活動について、その趣旨に賛同する方に募金をお願いするものです。支援物資購入、運搬、ボランティア活動支援などさまざまな救援活動に関わることに充てられます。

※現在ご案内準備中

募金実施の報告について

各地での活動状況をとりまとめるため、送金と同時に送金確認を含めて、以下の内容を回答フォーム(コチラ)、またはメールなどでお知らせください。

  • 送金者(地区・団)、担当者名・連絡先
  • 募金額、送金日、送金額、日本連盟以外に送金した場合には送金先団体名
  • 募金実施日時、場所、参加団・隊名、参加者数、支援金・見舞金の場合はその旨

 

<同じカテゴリー>の記事

第25回全国スカウトフォーラムの開催について