スカウトの日 2023

インフォメーション

  • [2023.11.16]活動報告フォームの報告期間を延長しました。NEW
  • >> 活動報告フォームはコチラから

  • [2023.10.20]システムメンテナンスは終了しました。
  • [2023.09.01]ダウンロードして使用できる活動資材「エコチェックボード」&「SDGs発見ノート(生活編)」をアップロードしました。
    >> 活動資材の内容とダウンロードはコチラから

  • [2023.09.01]活動報告フォームをオープンしました。
    >> 活動報告フォームはコチラから

  • [2023.06.30]活動資材の募集締め切りを延長します。
    毎年、締め切り前後の駆け込み申請が多くあります。余裕をもってご登録をお願いします。<募集締め切り:6月30日(水)7月17日(月・祝)まで延長>
    >> 活動資材の申し込みはコチラから

  • [2023.05.18]参加記念バッジデザインのご応募ありがとうございます。
    今年は40件以上のデザインが届きました。皆さんのご応募、ご協力ありがとうございます。これより、デザインの集約と選考に入ります。選考の結果は本ページ上にて公開いたしますので、結果をお待ちください。
  • [2023.04.17]2023年度「スカウトの日」ページを開設しました
    本事業の実施要項や開催に向けた資料を今後準備していきます。

実施要項

名称 2023年度「スカウトの日」
実施日 2023年9月18日(月・祝日)
実施日を前後として、2023年9月を開催期間として推奨しています。
主催 公益財団法人ボーイスカウト日本連盟
後援 文部科学省・子ども家庭庁・環境省
協賛 一般財団法人セブン-イレブン記念財団
テーマ プラごみバスターズ大作戦
※当連盟100周年事業「プラごみバスターズ大作戦」は終了しましたが、プロジェクト名を今年度のスカウトの日のテーマとして活用し、例年の「スカウトの日」の取り組みを行います。
活動内容 地域清掃や植林活動、社会福祉施設の訪問など敬老の日にちなんだ活動、人権・平和・国際理解をテーマとした活動、地域のニーズによる地域の方々と共に行う身近な奉仕活動、また、持続可能な開発目標(SDGs)を達成するための活動などが、積極的に行われることを奨励しています。
(活動分野例) 「環境保全・環境美化の活動」「社会奉仕活動」「一般児童を招待して展開する活動」「国際貢献に関する活動」「災害復興支援の活動」「各団、地区、県連盟の独自の活動」
実施方法 実施方法
①各団は、日本連盟公式ホームページから参加申込み(資材申込み)を行います。
②日本連盟は、申込みがあった団に対し8月下旬を目処に活動資材一式を送付します。
③各団は、活動後にホームページ上において活動の報告をお願いします。
活動報告のお願い ・参加申込みと同様に、ホームページ上で活動報告を受け付けます。
・2023年度「スカウトの日」の報告書の提出につきましてホームページ上での報告のみとなります。報告の締め切りは 11月15日(水)までとさせていただきます。ご協力をお願いします。
配布資料 2023年度「スカウトの日」実施要項(PDF)
【関連するSDGsの達成目標】

今年の活動資材の内容はこちら

<スカウトの日2023活動資材>

今年の活動資材は「エコチェックボード」と「SDGs発見ノート(生活編)」。「エコチェックボード」は毎日の生活の中で、「エコ」な活動項目を達成できたかチェックするボードです。6日間を1セットとして、達成できた項目に〇を付けて、最終日にどのくらいできたか振り返ってみましょう。「SDGs発見ノート(生活編)」は、SDGsの17のゴールに関連した活動項目について、取り組み状況をシール貼付で記録するノートです。スカウトの日2020の活動資材である「SDGs発見ノート(環境編)」に続く第2弾になります。地球や環境をテーマにして、自宅でもスカウト活動でも取り組んでいただけるツールを用意しました。「難しいな」「簡単だな」「こんなこと当たり前だな」など、スカウトによって受け取り方はそれぞれだと思います。その中で、自分自身が地球のため、世界のため、日本のため、そして地域のために何ができるのかを考えて、取り組むきっかけとしてご活用ください。

私たちが生活するこの地球には、動植物の大切な生命、貴重な自然や資源があふれています。しかし、人間が便利な生活を望むことで、これらの生命や自然や資源が私たちの地球から無くなろうとしています。また、人間が住んでいる場所や国、人種や性別などによる違いがさまざまな差別を生み出しています。地球上に生きる全ての生物が平等に、そして平和に過ごすことができる、そんな世界にしていくことが今の時代に生きる私たちに求められています。

発送物

参加記念バッジ 参加人数分(10個ごとに包装):今年も記念缶バッジは欠かせません。植物や生物、この地球に生きているみんなが笑顔になれる活動を、全国一斉の取り組みとしてみんなでバッジをつけて目指しましょう。
エコチェックボード 参加スカウト分:毎日の生活の中で取り組むことのできる「エコ」な活動項目を達成できたかチェックしてみましょう。
※期間内にお申込みいただいた団に優先して、ボールペンや油性ペンで記入しても、消しゴムで消すことができ、繰り返し使える特殊加工ボードを発送しています。
SDGs発見ノート(生活編)& SDGsシール 参加スカウト分:SDGsの17のゴールに関連した活動項目について、取り組み状況をシール貼付で記録するノートです。関連する目標に適したシールを貼ってお使いください。シールの残りは、団や個人の取り組みがどの目標に当てはまるのか考えてハンドブックや自分の持っているノートなどに貼って使ってください。
参加スカウト分のボードおよびノートをお送りしていますが、印刷可能なデータをダウンロードしてお使いいただけます。
※ダウンロード版のボードについて、印刷する場合は繰り返しでの使用ができませんのでご了承ください。

エコチェックボードSDGs発見ノート(生活編)

<これまでの作製事例>

令和 5年(2023年)エコチェックボード、SDGs発見ノート(生活編)、SDGsシール、参加缶バッジ
令和 4年(2022年)PENCIL(芽が出る鉛筆)、参加缶バッジ
令和 3年(2021年)のぼり旗、SDGsシール、参加缶バッジ
令和 2年(2020年)SDGs発見ノート(環境編)、SDGsシール、参加缶バッジ
令和元年(2019年)環境マークプログラム(マーク図鑑、ポスター)、参加缶バッジ
平成30年(2018年)のぼり旗、そなえよつねに絆創膏、参加缶バッジ
平成29年(2017年)そなえよつねに絆創膏、参加缶バッジ
※ 活動資材は、セブン-イレブン記念財団の協賛により作製・配布を行っております。毎年同じものを作製するとは限りません。

活動資材の申し込み

全国で一斉に実施する社会貢献活動「スカウトの日」では、様々な活動資材を作製・配布しています。毎年の参加団からの報告内容を整理・分析したうえで、次年度の活動資材を検討し、活動日である9月にお届けできるよう手配いたします。

申込期間
2023年6月1日(木)~6月30日(水)7月17日(月・祝)まで延長
引き続き、申し込みフォームから申請は可能です。その際、申込期間に申請のあった団を優先して手続きを行いますので、申込締切後にお申し込みいただいた場合、一部在庫がなく発送されない活動資材があるため予めご承知おきください。
受付連絡
2023年7月21日(金)を目途にご連絡します(フォーム入力後、自動返信による受付メールは届きません)。
申込締め切り後、登録いただいたメールアドレス宛に日本連盟事務局のメールアドレスから一括して、受付完了のご連絡をお送りいたします。
資材発送
2023年8月21日(月)より順次、全国の団に対して発送を開始する予定です。

申し込みフォーム

活動報告の受け付け

参加申込みと同様に、ホームページ上で活動報告を受付けております。特設サイト「Scout Project」にて報告をお願いします。毎年の各参加団からの報告内容を整理・分析したうえで、次年度の活動資材の検討にもつながりますので、提出にご協力ください。

報告期間
2023年9月1日(金)~11月15日(水)11月30日(木)まで延長
※ 団の事情により、活動の延期や中止の判断をされる団も報告いただいております。
報告方法
実施できるタイミングで活動いただき、以下フォームよりご報告ください。
※ 報告方法報告書の提出につきましてホームページ上での報告のみとなります。
※ 県連盟ごとのデータ集約やExcelデータでの提出や紙ベースでの送付・FAXによる提出も受け付けておりません。

活動報告フォーム

参加記念バッジデザインの決定

2023年度「スカウトの日」参加記念バッジデザインに、たくさんのご応募ありがとうございました。全国から寄せられた応募作品総数45点の中から、入選した作品をここに発表させていただきます。入選したデザインについては今後、参加記念バッジとして全国の取り組み希望団宛にお届けいたします。
※なお、作品については、応募規定に基づき、実際の使用にあたっては当連盟で一部修正のうえ、実際のバッジとして使用いたします。


入選

山口県連盟 岩国第1団
ボーイスカウト 平岡明日香

受賞コメント
今回、たくさんの応募の中から選ばれたことを光栄に思っています。このスカウトの日のデザインは、私たちスカウト一人ひとりが責任を持ち、この地球でともに生きている魚や森林といった仲間を守ることができる活動をして、みんなが笑顔になれたらいいなと思いデザインしました。これからも多くの人が笑顔になれるような良い社会を目指してスカウト活動に励んでいきたいです。

この件に関するお問い合わせ

ボーイスカウト日本連盟事務局「スカウトの日」担当
Email: program@scout.or.jp