国際活動サービスチーム Service Team for International Activities

ボーイスカウト日本連盟では、2007年度より海外派遣や国際交流事業の運営サポート等を目的に、日本連盟国際委員会の下に「国際活動サービスチーム」(Service Team for International Activities = STIA)を設置しました。

ローバースカウト年代以上の方で、様々な経験や知識を日本連盟の国際化に活かしてみたい方、海外派遣や国際交流事業の運営に興味がある方であれば登録できます。

話せる言語は問いません。英語・フランス語をはじめ、韓国語でもタガログ語でもベンガル語でも、とにかく外国語が話せる!という方、話すのは苦手だけど翻訳なら得意!という方、海外でのキャンプや在住経験はあるけど外国語は…という方、自分の知識や能力をもっと活かしたい!!と日頃うずうずしているそこのあなた。

国際活動サービスチーム員として世界のスカウト仲間の輪を一緒に広げませんか?

 

国際活動サービスチームの主な活動

① 外国スカウトの案内

招聘事業や日本ジャンボリー等の主催大会前後に、外国スカウトが安心して日本に滞在し帰国できるよう、空港送迎から滞在中の支援などを行います。

初めて日本を訪問する外国スカウトも多く、外国スカウトとのコミュニケーションを通して更に自分の視野を広げることができます。

こんな人を待ってます!

外国語が話せるのに機会が無いという方、外国スカウトと交流してみたい!という方

② 国際交流事業

日本連盟では毎年様々な派遣を実施し、派遣団を各国へ送り出しています。派遣団が出発する前に、派遣員が少しでも安心して出発できるよう、海外でのキャンプや、生活の仕方について派遣団へのアドバイスや支援を行います。

こんな人を待ってます!

外国語は話せないけど海外でのキャンプ経験は豊富!という方、海外で過ごした経験がありその国について知識が豊富な方

③ 翻訳作業・教材作成

日本連盟国際委員会の下、世界スカウト機構や外国連盟の情報の和訳や国内向け資料作成を行います。外国語(特に英語)翻訳作業を通じて世界のスカウト運動の動向を日本連盟で共有します。英語以外の言語の翻訳ができる方も募集しています。

こんな人を待ってます!

翻訳業務の経験がある方、話すのは苦手だけど翻訳は得意な方、外出は難しくても家での作業なら可能という方

 

国際活動サービスチームに登録しよう

新規で申し込みを行う場合は、ご所属の県連盟を通して申込書を日本連盟へお送りください。

日本連盟では年間を通して受け付けておりますが、年度途中でお申し込みいただいた場合も、任期はその年度末までとします。

申し込んだ翌年度も、チーム員として登録を継続する場合は、年度末に日本連盟より送付する継続希望調査をお送りしますのでそちらで継続意志をご連絡ください。継続を希望された方については、日本連盟よりご所属の県連盟へ登録可否の照会を行い、登録手続きを行います。

 

その他

登録は無料でできますが、奉仕していただく際の自宅最寄駅から奉仕地までの往復交通費は自己負担となります。ただし、奉仕期間中の宿泊、移動交通費、食事代は原則的に日本連盟が負担します。

国際活動サービスチーム員は、日本連盟国際委員の責任の下、奉仕活動を行っていただきます。奉仕内容により打合せが必要な場合は別途日本連盟よりご案内いたします。

連絡や打ち合わせは主にEメール、Slack、ビデオ会議を通じて行いますので、これらを利用できることを必須技能とします。

 

令和3年度の主な国際及び受入行事

2021(令和3)年度 国際交流事業計画をご確認ください。

 

ダウンロード

 

関連情報

パンフレット

(PDF)

申込用紙

(PDF)
(XLS)