第2回全国こども体験特別デー


「こどもたちにとっての【体験】」の重要性を皆さんにお伝えするイベント「全国こども体験特別デー」
昨年2月に東京都江東区豊洲にあるキッザニア東京で開催した本イベントには、会場への来場者、Zoom・YouTubeライブ配信の視聴含めおよそ500人の方々にご参加いただきました。
好評につき、「第2回全国こども体験特別デー」として、パネルディスカッションなどを通して体験活動の重要性を発信する体験フォーラムスカウト体験活動ブースの2本立てのイベントを開催いたします。
ボーイスカウトの指導者・関係者のみならず、保護者の皆さん、その他、ボランティアの皆さんなど、たくさんの方にお集まりいただきたく願います。
青少年教育の研究者や、各種教育団体の代表らが熱く語り合うこの機会を是非お見逃しなく! 席に限りがあります。ページ末尾の申し込みフォームらかお早めにお申し込みください!

ボーイスカウトは「行うことによって、学ぶ」を教育の基本としています。
この、「体験」して学ぶということは、こどもたちの成長にとって、座学で学問を学ぶことと同じようにたいせつなことだと私たちは考えています。

第2回全国こども体験フォーラム(文部科学省委託事業)

  • 日 時 :2022(令和4)年1月30日(日) 10:00〜11:30
  • 開催場所:キッザニア東京(東京都江東区)
  • 事業趣旨:青少年の体験活動の推進を図るため、家庭や企業などへ「体験活動に取り組むこと」への理解を求める普及啓発事業を実施します。
  • 委 託 :文部科学省 令和3年度「体験活動等を通じた青少年自立プロジェクト」(全国的な普及啓発の実施)
  • 参加費:無料
  • 主な内容
  • ・パネルディスカッション
     ①子どもにとっての、体験活動の価値とは
     ②体験活動における、コロナ禍への対応とは
    ・子を持つ保護者へのインタビビュー(なぜ、体験活動をさせようと)
    ・各種企業の人事担当者インタビュー(今の時代、求める人材は)
    ・活動事例紹介
     ①ボーイスカウト活動を展開中の現場から生中継
     ②泊を伴う募集型子ども体験活動

  • パネルディスカッション登壇者
  • 青木 康太朗 氏(國學院大學人間開発学部子ども支援学科 准教授)
    伊野 亘 氏(独立行政法人国立青少年教育振興機構 理事)
    片岡 麻里 氏(公益社団法人ガールスカウト日本連盟 事務局長)
    田村 聡子 氏(大阪市立東都島小学校 教諭)
    進行:澤  朋宏(公益財団法人ボーイスカウト日本連盟 理事) 

会場での参加方法

・定員制での開催です。
・登壇者に対して直接、質問などをすることもできます。
・おとなのみでの観覧を希望する場合、事前申し込みに限り可能となります。
・キッザニア東京のホームページよりお申し込みいただけます。

会場での参加申し込み

オンラインでの参加方法

・オンライン会議システムのZoomを用いて配信いたします。
・参加を希望する場合は、以下のフォームよりご登録をお願いいたします。(1月27日(木)締め切り)
後日、参加のためのURLなど詳細をご案内いたします。
※オンライン参加は300人程度を想定しており、定員に達した場合は申し込み受付を停止する場合があります。

オンライン参加申し込み

フォーラムの様子は、後日、ボーイスカウト日本連盟公式YouTubeチャンネルで公開いたします。

スカウト活動体験ブース

日 時 :2022(令和4)年1月30日(日) 09:00〜14:00
開催場所:キッザニア東京内「イベントスペース2」
「ボーイスカウト体験DAY」と題して、体験活動を「体験」できるイベントをキッザニア東京内で同時開催します。
所要:1回20分程度
内容:・ボーイスカウト制服着用での記念写真撮影
   ・簡単な工作など
   ・活動案内チラシの配布
※性別問わずどなたでも参加できます
※体験内容につきまして、一部内容を変更いたしました。(1月21日)

※内容は一部変更の可能性があります

リンク集

全国こども体験フォーラム2021開催報告
独立行政法人国立青少年教育振興機構
公益社団法人ガールスカウト日本連盟

 

お問い合わせ

第2回全国こども体験特別デー事務局(ボーイスカウト日本連盟内)

〒167-0022 東京都杉並区下井草4-4-3
TEL:03-6913-6262(代表) FAX:03-6913-6263 Email: pr@scout.or.jp