Emotet拡大に関する注意喚起

実在する人物や組織になりすまし、ウイルス付きの添付ファイルを送信する「Emotet(エモテット)」というコンピューターウイルス(マルウェア)への感染が国内で拡大しています。

パソコン等で個人情報を取り扱うスカウト関係者におかれましては、身に覚えのない添付ファイルをむやみに開かないなど、コンピューターウイルスに感染しないよう十分注意されるようお願いいたします。

主な注意点:

  • 身に覚えのないZIPファイルがいきなり送られてきたら、絶対に開けないでください。
  • 身に覚えのないWordやExcelファイルなどの添付ファイルも開けないでください。
  • WordやExcelファイルを開いた際に表示される「マクロを有効にする」や「コンテンツの有効化」ボタンは、選択すると端末が感染する可能性があります。
  • 届いたメールの差出人の表示名、差出人のメールアドレス、メール本文の署名 などが全て一致しているか確認してください。
    ※一致していても全て統一して偽装している可能性もあるため、身に覚えのない添付ファイルは開いてはいけません。

 

情報セキュリティの専門機関が、Emotetに関するメールの具体例を公開していますので、下記のリンク先も参照いただき、危険なメールを見分けてコンピューターをウイルスに感染させないよう注意をお願いいたします。

 

一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター
マルウェアEmotetの感染再拡大に関する注意喚起
https://www.jpcert.or.jp/at/2022/at220006.html

 

独立行政法人情報処理推進機構
「Emotet(エモテット)」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html

 

 

発信者:ボーイスカウト日本連盟事務局 DX推進室