訃報 写真家・田沼武能さん

ボーイスカウト出身で報道写真家の田沼武能さんが、6月1日にお亡くなりになりました。93歳でした。

田沼さんは少年時代、現在の台東第1団(東京第2隊)の前身である大谷健児団でボーイスカウト活動に参加されました。東京写真工専卒業後、木村伊兵衛氏のもとで修行され、その後フリーの写真家として活躍されました。

1995年から2015年まで日本写真家協会の会長をつとめられ、2019年には写真家として初めて文化勲章を受章されたほか、現在まで日本写真家協会 名誉会長や日本写真著作権協会 会長をおつとめになっておられました。

ボーイスカウトにおいては、2003年から20年の長きにわたり、全国ボーイスカウト写真コンテストの審査委員長をお引き受けいただき、毎年、審査をするだけでなく、あたたかな目線での講評もいただいておりました。

ことし3月にも第49回となるこのコンテストの審査をしていただいたほか、日本連盟創立100周年記念Webサイトで展開されている「100人のスカウトサポーター」企画にもご賛同いただき、いまのスカウトたちへのメッセージをお寄せいただきました。

100人のスカウトサポーター 田沼武能さん「ともに生きる大切さ」

これまでのご支援に感謝を申し上げるとともに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

田沼さん、本当にありがとうございました。