文字サイズ

くらしに欠かすことのできない様々なエネルギーを家庭やお店に届けているミツウロコヴェッセル社と、発電の仕組みや自然エネルギーについて学びましょう。
電気を使えるようになるまでの道のりを表現したスゴロクを使って、発電の仕組みや電柱・電線・変電所について調べて、毎日使用する電気の大切さについて考えることができる、ピカッと探検家にみんなも挑戦しよう!

企業担当者より

皆さんが毎日当たり前に使っている電気は、家や学校に届くまで、想像以上にとても長い道のりがあります。ミツウロコヴェッセルの「ピカッと探検家」のバッジを取得することで、電気の大切さを考えたり、電力自由化への理解を深めたりするきっかけになれば嬉しいです。ピカ素を集めて発電や再生可能エネルギーについて学び、一緒にエネルギーを大切に使っていきましょう!

細目・取組内容

細目

1.電気を供給するための仕組み(発電・送電・小売)を知る。
2.石油やガスなどを使った発電と再生可能エネルギーでの発電(風力・太陽光・バイオマスなど)の違いを知る。
3.電力自由化について調べ、これまでと何が違うのかを知る。
4.自分自身で取り組む節電の目標を決めて、実行する。

ワークブック

ワークブック ダウンロード(PDF)
実施の手引き ダウンロード(PDF)

プログラムパッケージ

ワークブック、バッジ:申請数に応じて、お送りします。
実施の手引き:各隊3部ずつ、各隊指導者向けの資料としてお使いください。

プログラムの応募

<今年度の募集は応募は終了しました>

スケジュール

【第10期募集】
応募期間 :01月05日(金)~ 01月31日(水)
結果通知 :02月06日(火)までに通知します。
資材送付 :02月上旬から順次発送(予定)

※ この日付までに連絡がない場合は事務局へご一報ください。
※ 応募期間中にプログラムパッケージの数量が上限に達した場合は、途中で締め切ることがあります。

【活動の進め方】
1. 上記細目やワークブックを確認・ダウンロードして、プログラム立案および活動準備をお願いします。
2. 年度の取り組み集約を行うため、2月末日までに活動を実施できるようご協力ください。
3. 活動実施後、1か月を目安として報告をお願いします。3月末日までに報告を終えるようご協力ください。

実施報告

活動実施後、1か月を目安として、フォームから実施報告をお送りください。

【報告いただく内容】
□所属(県連盟・団) □報告者氏名 □実施日時 □概要・展開 □バッジ取得スカウト数 □スカウトの宣言 □指導者の気づきやご意見 □活動時の写真(ご家族の許諾確認含む)

<本プログラム用報告項目>
□スカウトが自分自身で取り組む「節電の目標」には、どんなものがありましたか?(任意)

<活動写真の送付>
・昨年度は実施報告の写真を任意としておりましたが、活動実施数が少なくなったこともあり、今年度はできる限りご報告に添えていただけますと幸いです。

実施報告する

【活動時の写真報告方法】
本フォームでは、活動写真をアップロードすることはできません。普段お使いのファイル共有サービスをお使いいただくか、以下のオンラインストレージをご利用の上、写真(最大5点)をアップロードしたURLをお知らせください。(ストレージとは、インターネット上でデータが保管できるディスクスペースのことです)
◎Googleドライブ https://drive.google.com/
◎ファイアストレージ http://firestorage.jp/

取り組み例

電力の需要と供給を知ろう

料理をする、夜の室内を明るく照らす、テレビを見るといった私たちの生活を支える「電気」について、皆さんは何を知っていますか。どのように作られるのか、どれだけの量が必要なのか、そしてどのように使うことが求められているのか。まずは電力の需要と供給の関係について知ることから始めてみましょう。

  • STEP1:なぜ、電気を使う量と作る量を同じにしないといけないのか調べてみましょう。
  • STEP2:ご家族の方に協力してもらい、自宅で毎月使っている電気の量を調べてみましょう。
  • STEP3:夏や冬など電気を多く使う時期に、電気を上手に使う方法を組の仲間やご家族と話してみましょう。
電力バランスゲーム~町に電気をとどけよう~
私たちの生活に欠かせない電気。みんなが使う量と同じ分だけの電気を作り、とどけなければなりません。町に必要な電気がとどくように、発電所に指令を出しましょう。(参照元:経済産業省資源エネルギー庁)
町に電気をとどけよう~まなびのページ
ゲームでやってみた電力のバランスのことを、さらにくわしく学べるページです。電力の需要と供給、発電の仕方、再生可能エネルギーについて、ご家族や指導者の方と一緒に調べてみましょう。(参照元:経済産業省資源エネルギー庁)

企業・団体紹介

ミツウロコヴェッセル
ミツウロコグループは1886年に運送業としてスタートし、ガスと石油を中心にエネルギー供給事業者として知られる企業です。さらに、フード&プロビジョンズ事業やPM/健康・スポーツ事業への参入など、お客様のニーズの多様化といった社会の変化に対応し、成長を続けています。
また、風力やバイオマスをはじめとした、環境負荷の低い再生可能エネルギーの発電事業者として、エネルギー自給率の向上・地域や自然との共生を目指して、社会へ貢献していきます。

団体サイト

<同じカテゴリー>の記事