28.写真章 – 技能章

細目・取り組み内容

  1. 自分の使っている写真機に適する同調発光器について、種類、名称、発光特性とシャッター開度との関係を説明すること。
  2. 普通の露出計の原理と、その取扱い上の注意事項を説明すること。
  3. 示された作品5種について、撮影、印画、処理、構図、照明、採光、その他の観点より、批評し優劣の順位をつけること。
  4. 3か月以上の団、隊の活動の写真記録を作成し、団内に発表すること。
  5. 作品を2回以上展示会に出品、または投稿した経験を有すること。

考査のポイント

技能章考査のポイント(PDF)

細目1のポイント 【口述または記述】

  • 細目2のポイント 【口述または記述】

  • 細目3のポイント 【実演】

  • 優劣の順位を明確にできる作品を準備する。
  • 細目4のポイント 【作品(写真記録)の提出】

  • 活動記録写真という観点で内容や参加者の気持ちが伝わるものであること。
  • 細目5のポイント 【報告書の提出】

  • 報告書には、経験の概要を記載させる。
  • できれば作品を提出させる。
  • 企業・団体紹介