30.竹細工章 – 技能章

細目・取り組み内容

  1. 竹材の種類と特性、用途が説明できること。
  2. 竹細工用の道具の種類とその使用法、手入れ法を知ること。
  3. 次の作品を作ること。
    ア) かご、またはざる1種以上
    イ) 花筒、鳥かご、虫かご、すだれ1種以上
    ウ) 竹の玩具2種以上
    エ) 竹で作った楽器2種以上

考査のポイント

技能章考査のポイント(PDF)

細目1のポイント 【実演(識別)および口述】

  • 竹材の標本を提出させることもよい。
  • 細目2のポイント 【口述または記述】

  • 細目3のポイント 【作品の提出】

  • 企業・団体紹介