文字サイズ

「すべてのこどもたちにSTEM教育に親しみ、学びを深めてほしい」という株式会社セールスフォース・ドットコムの願いとご協力により、スカウト流のSTEM教育が誕生しました。Science(科学), Technology(技術), Engineering(工学), Mathematics(数学)の頭文字をとった「STEM教育」ですが、日常生活には不思議なことがあふれています。これらを活用して、さまざまなテクノロジーにつながる活動を野外中心に行いましょう。

企業担当者より

STEMは、さまざまな技術や発明につながる大切な要素です。このプログラムでは、自然や野外活動の中で、そんな科学の不思議や発見を探し出していくものです。毎日の生活に役立つものや人を助けるものなど、科学によって得られる恩恵は多くあります。色々なものを発見したり、なぜ、そうなるのか考えてみたりしながら、楽しく活動しましょう。

細目・取組内容

細目

1.STEM(ステム)の意味を知る。
2.隊や組の仲間と「科学実験」活動に参加して、記録する。
3.自然の中で不思議に思うこと、興味のあることを考えてみる。
4.3で考えたことをテーマとした実験や活動を行い、その成果をみんなの前で説明する。

ワークブック

ワークブック ダウンロード(PDF)
実施の手引き ダウンロード(PDF)

プログラムパッケージ

ワークブック、バッジ:申請数に応じて、お送りします。
実施の手引き:各隊3部ずつ、各隊指導者向けの資料としてお使いください。

プログラムの応募

<今年度の募集は応募は終了しました>

スケジュール

【第10期募集】
応募期間 :01月05日(金)~ 01月31日(水)
結果通知 :02月06日(火)までに通知します。
資材送付 :02月上旬から順次発送(予定)

※ この日付までに連絡がない場合は事務局へご一報ください。
※ 応募期間中にプログラムパッケージの数量が上限に達した場合は、途中で締め切ることがあります。

【活動の進め方】
1. 上記細目やワークブックを確認・ダウンロードして、プログラム立案および活動準備をお願いします。
2. 年度の取り組み集約を行うため、2月末日までに活動を実施できるようご協力ください。
3. 活動実施後、1か月を目安として報告をお願いします。3月末日までに報告を終えるようご協力ください。

実施報告

活動実施後、1か月を目安として、フォームから実施報告をお送りください。

【報告いただく内容】
□所属(県連盟・団) □報告者氏名 □実施日時 □概要・展開 □バッジ取得スカウト数 □スカウトの宣言 □指導者の気づきやご意見 □活動時の写真(ご家族の許諾確認含む)

<本プログラム用報告項目>
□スカウトが、自然の中で不思議に思うこと、興味のあることはどんなものがありましたか?(任意)

<活動写真の送付>
・昨年度は実施報告の写真を任意としておりましたが、活動実施数が少なくなったこともあり、今年度はできる限りご報告に添えていただけますと幸いです。

実施報告する

【活動時の写真報告方法】
本フォームでは、活動写真をアップロードすることはできません。普段お使いのファイル共有サービスをお使いいただくか、以下のオンラインストレージをご利用の上、写真(最大5点)をアップロードしたURLをお知らせください。(ストレージとは、インターネット上でデータが保管できるディスクスペースのことです)
◎Googleドライブ https://drive.google.com/
◎ファイアストレージ http://firestorage.jp/

取り組み例

細目に合わせた取り組み例を掲載する予定です。ご期待ください。

企業・団体紹介

セールスフォース・ドットコム
1999年に設立されたセールスフォース・ドットコムは、あらゆる規模と業界の企業がクラウド、モバイル、ソーシャル、IoT、人工知能、音声、ブロックチェーンなどの強力なテクノロジーを活用し、360 度で顧客と繋がるためのツールを提供しています。
「全ての子供たちにSTEM 教育に親しみ、学びを深めてほしい」という願いからスカウト流のSTEM 教育が誕生しました。「STEM 博士」は、さまざまなテクノロジーにつながる活動を野外中心に行っていくものです。色々なものを発見したり、なぜ、そうなるのか考えてみたり、楽しみながら活動していきましょう。

団体サイト

<同じカテゴリー>の記事