メッセンジャーズ・オブ・ピース「グローバルサポートファンド」申請手順

個人・班・隊・団・地区・県連盟・アドホック

日本連盟からのメッセンジャーズ・オブ・ピース取り組み概要および世界スカウト機構のホームページに掲載されている事項をお読みいただき、ご理解した上で申請してください。

手順1:申請者

所定の申込フォームに必要事項を記入してプロジェクトの申請を行います。
○英語の申請書と日本語の申請書の2つを作成します。
※英語版の申請書は、世界スカウト機構のホームページから、日本語版は当ホームページからダウンロードください。
○別紙(表紙)を申請書に添付して申請します。

  • 実施単位が個人・班・団にあっては、団委員長に提出します。
  • 実施単位が地区にあっては、地区委員長に提出します。
  • 実施単位が県連盟にあっては、理事長に提出します。
  • 実施単位がアドホックグループの場合は、メンバー所属の隊や団、地区および都道府県連盟間で調整し、事業承認者(責任者)を決めます。

手順2:事業承認

1.申請者から提出された申請内容を下記の視点で審査して承認します。(別紙用紙に承認のサインをします。)

  • サポート対象の5つの分野に合致しているか?
  • 実現可能なプロジェクトか?
  • 継続可能性があるか?(資金提供後も継続可能か?)
  • 実現可能な目標が設定されているか?
  • 地域社会や他のグループと連携しているか?
  • 地域社会のニーズが反映されているか?

2.別紙に承認のサインをして、県連盟へ提出します。

  • 実施単位が個人・班・団にあっては、団委員長が承認します。
  • 実施単位が地区にあっては、地区委員長が承認します。
  • 実施単位が県連盟にあっては、理事長が承認します。
  • 実施単位がアドホックグループの場合は、メンバー所属の隊や団、地区および都道府県連盟間で調整した方が承認します。

手順3:県連盟の承認

各実施単位から申請された事業内容を再度確認し、県連盟理事長が承認し、日本連盟に提出します。

手順4:日本連盟の手続き

県連盟から提出された申請書はNSOコーディネーターを通じて地域事務局に申請します。

  • 申請金額が2万5千ドル以下の場合は、随時申請します。
  • 申請金額が2万5千ドル以上の場合は、審査日が年4回(2月28日、3月31日、8月31日、11月30日)設定されています。

このページのPDF

各種申請用資料

メッセンジャーズ・オブ・ピース「グローバルサポートファンド」申請(表紙)

(doc)(pdf)

Grant Application Form(日本語版)

(doc)(pdf)

Grant Application Form(英語版)

世界スカウト機構「メッセンジャーズ・オブ・ピース」HP内