社会連携・広報委員会 2020年度 第16回:定例ミーティングを開催しました

日時:2020(令和2)年11月12日(木)19:30~21:00

場所:オンラインにて開催
出席:委員長   澤 朋宏 (愛知)
委員    山本慎太郎(東京)、安部 秀(神奈川)、川瀬政美(大阪)、
張ハンビッ(京都)、山本浩介(兵庫)
参席:財務委員会より 出田行徳 委員(長野)
国際委員会より 大石千秋 委員(兵庫)
事務局 社会連携・広報部 木本、高野、深見

※本レポートは「速報」的にまとめたものであり、見難い点があることをご容赦ください。
 半年に一度、「委員会レポート」として詳細版をリリースの予定です。

議題
<報告等タスク共有>
・ワクワク自然体験あそび
・JCNEのベーシックガバナンスチェック審査結果
・ユニクロ衣料回収
・広報ドリームチーム
・ムビコン審査状況
・DX Summit(10/31Sat.)
・Earth Tribe推進タスクチーム
・韓国デジタルジャンボリー
・野口宇宙飛行士応援企画進捗
・スカシャカ ようこそ先輩
・富士のかなたへ
・スカウティング誌 賀詞交換

<検討・協議事項>
・2021年度事業計画・予算の策定について
・組織内情報流通の改善計画
・寄付月間への取り組み:もったいない寄付推進
・支援サイト入口見直し方針

以下、議論の簡易報告

<報告等タスク共有> 

・ワクワク自然体験あそび
在京キー局が取材調整中
年内には申込者数1万人突破?→リリース再発出にて露出機会増やす

・JCNEのベーシックガバナンスチェック審査結果
審査終了 連盟の健全性を裏付ける良い結果が得られた。

・ユニクロ医療回収
報告26件(申込みは66件)
→来期の申し込み増を目指し、Webレポート制作へ進める

・広報ドリームチーム
ドリチHP
すでに複数の県連盟からレスポンスあり。
昨期のメンバーにも11/12に一斉メールして継続登録依頼を発信

・ムビコン審査状況
委員による一次審査進む。二次審査・三次審査の準備も進める

・DX Summit(10/31Sat.)
無事に終了  参加者数 ワークショップ149名 本編160名
事業HP

・Earth Tribe推進タスクチーム
タスクチームKick-off  11/15(日)

・韓国デジタルジャンボリー
ホームページに参加報告掲載中
韓国連盟国際デジタルジャンボリー2020 参加班報告(1)
国際委員長記事、スカウト記事掲載済み、この後も続く
→委員がワードプレスを使って簡単なページを作れるように。

・野口宇宙飛行士応援企画進捗
事業HP
ワッペン5000は完売
打ち上げが11/15 それに向けてSNSにて再度の周知を
一般向けページの「ワクワク」バナーの下に「野口さん」バナー掲示を
→「野口聡一」でGoogle検索した時の上位表示を目指す。
→Wikipedia掲載情報も手入れ
→兵庫の団にCS時代の写真があるか聞く

・スカシャカ ようこそ先輩 展開
ー依頼状作成状況  原案作成はこれから
ー次回講師への連絡 開催1月予定(上~中旬?)にて連絡済
⇒第1回講師事前打ち合わせ 日程調整を浩介さんと連携して進める。

・富士のかなたへ
予算化終了。実行段階へ。

・スカウティング誌 賀詞交換
団支援・中途退団抑止と合わせて展開を

<検討・協議事項>
・2021年度事業計画・予算の策定について
各事業ごとの確認
維持会員や寄付に関しての所管替えを提言
ネット広告費用を計上
予算の理由を明確に、またプライオリティ・必要性を明確にしてかかるように
事業計画からの予算立てを明確に
委員会開催回数、委員長の意向を
団広報支援の予算、動画作成ツールを日本連盟で契約するなど