メッセンジャーズ・オブ・ピース 記章の制服への着用について(お知らせ)


メッセンジャーズ・オブ・ピース(MoP )は、「平和運動への取り組み活動」として、2011 年9月に始まった世界スカウト機構(WOSM)主催事業です。
当連盟でも2011年から本プログラムの取り組みを開始しました。
各団や隊によるプログラムの取り組みが世界スカウト機構のWebサイトで随時報告され、誰もが取り組みを確認することができます。https://www.scout.org/messengersofpeace

メッセンジャーズ・オブ・ピース記章は、世界スカウト記章に重ねて着用できるようデザインされていますが、日本連盟の制服は、連盟員章と日の丸とに接するように縫い付けられており、そのままでは着用することができませんでした。
制服を正しく、かつスマートに着用する必要があることから、以下のように着用することとしました。
(本件について、今後引き続き検討してまいりますので、規程とはせずにこのお知らせをもって対応といたします。ご理解お願いいたします。)

着用方法


制服右ポケット上部に着用している、 日の丸と世界スカウト記章を制服から一時的に取り外し、連盟員章に接するようにメッセンジャーズ・オブ・ピース記章を縫い付け、本章の中に世界スカウト記章、本章の上部に日の丸が接するように着用することができる 。

施行日

2019年11月24日(日)から着用できるようになりました。新たに着用に関する通知を行う日まで着用可能とします。

寸法・地色

寸法:内径4.1cm 外径 6 .3cm
地色:白地に紫色の糸で縁取り

今後の予定

記章取得のためのプログラムの取り組み方、記章の入手方法等についてはあらためて追加の情報を掲載してまいります。