韓国の青少年と交流! 日韓スカウト交歓計画

平成11(1999)年度に始まり、今回で 20 回目となる「日韓スカウト交歓計画」は韓国と日本の主に高校生年代を対象とした青少年交流事業です。

本年度(2019年度)は、韓国から 40人(スカウト 35人、指導者 5人)を招き、日本国内からは各県連盟から推薦された 47人のスカウト(残念ながら1人病欠)が参集して大阪で3日間のスカウトフォーラムを実施したのち、大阪、兵庫、京都で様々な活動、ホームステイ等が行われます。

本日11日、関西空港に韓国スカウトが到着し、 1 月 19 日までの 9 日間の事業がスタートしました。