プログラム委員会の開催(2022-07)

プログラム委員会(第4回)

日時:2022年7月21日(木)19:30~21:30
方法:オンライン開催
出席者:川瀬 政美 委員長、他委員8人
議題
1. 前回委員会の記録確認について(19:30~19:40)
2. 日本連盟各種会議報告(19:40~19:50)
3. 委員会としての取り組み(19:50~20:30)
(1)委員会作業管理表
(2)機関誌「スカウティング」9月号
(3)カブスカウト部門検討
(4)ボーイスカウト部門検討
(5)ローバースカウト部門検討
(6)MoP/APR情報
(7)他委員会との連携
(8)日本連盟発行書籍について
4. 所管タスクチーム報告(20:30~21:10)
5. 重点事業および一般事業への対応(21:10~21:30)
(1)全国スカウトフォーラム
(2)スカウトの日
(3)新チャレンジ章

7月で今年度の第一四半期が終わることから、委員会としての業務執行報告の取りまとめを行いました。各年代・部門の検討については、各年代の教育の目的について改めて確認し、「社会に奉仕できる能力、人生に役立つ技能」について、特にボーイスカウト年代以上の進歩・進級について、隊運営について協議を行いました。
そのほか、重点および一般事業として、「第24回全国スカウトフォーラム」の県連盟への各種発信についての確認、「スカウトの日~プラごみバスターズ大作戦」の県連盟担当者説明会の開催のほか、委員会での確認事項を修正して随時発信することを確認しました。

2022年度 プログラム委員会 方針

日本連盟創立100周年後、これからの100年のスカウティングを見据え、社会や環境の変化に沿ったプログラムの見直しを行い、以下のタスクについて、プログラム委員会並びに関係する他の委員会との連携を図り、スピーディーに推進する。

【今年度の重点タスク】
・SDGs視点からの各プログラムのブラッシュアップ
・RS部門教育の策定
・スカウト運動、教育力の見直し(CS、BS)
・APR、WOSMとの関係理解、WOSMの発信する「World Scout Youth Programme Policy」に則したプログラムの促進および見直し

この件に関するお問い合わせ

ボーイスカウト日本連盟事務局 青少年プログラム担当
Email: program@scout.or.jp