ローカルホットライン<兵庫>

<機関誌「SCOUTING」2022年5月号の記事を本サイトにも掲載しております。内容は機関誌発行当時のものです。>

 



兵庫
めざせセーフティエキスパート 〜地区結成70周年記念カブラリー〜
尼崎地区 カブラリー実行委員長 鎌谷 明子

尼崎地区では、2021年12月5日に地区結成70周年記念カブラリーを開催し、地区内のカブ隊全員で新チャレンジ章「セーフティエキスパート」の取得に挑みました。まずは、団ごとに事前組集会を実施。11月28日には全団統一組集会を行い、地区内の全カブ隊が安全(救急法、道路標識、災害)について学び、大型セーフティかるたを手作りしました。カブラリー当日。スカウトは橘公園に集合し、受付を済ませると三角巾の復習をする団もちらほら。寒空の下、午前のプログラムがスタートすると、「消火器体験、バケツリレーゲーム、尼崎消防団クイズ、救急法、三角巾、災害持ち出し品キムス」と6つのポイントを巡って課題をクリアしました。午後は、尼崎第25団ドラム隊の迫力あふれる演奏と、手作りセーフティかるた大会。優秀賞やかるた大会の表彰もあり、楽しく充実した1日になりました。
参加スカウト77人には、無事、新チャレンジ章「セーフティエキスパート」が授与されました。


ボーイスカウト日本連盟機関誌「SCOUTING」2022年5月号より