文字サイズ

<機関誌「SCOUTING」2023年7月号の記事を本サイトにも掲載しております。内容は機関誌発行当時のものです。>

2023(令和5)年度 全国大会

表彰式

フォーラムに続いて表彰式を行い、以下のとおり各章をお贈りしました。
司会は、岡山連盟 都窪第 2団ローバースカウト隊の丸山稔礼さんが務めました。

人命救助章 3人 公共奉仕綬 7こ団
褒状/52人 特別功績章/2人
感謝盾/3人 特別感謝章/1人
日連感謝章/9人
感謝状/17個人、9企業、5団体、38県連盟
功労章/きじ章 2人、たか章 39人、かっこう章 88人
団50 年章 41こ団
組織拡充顕彰 68こ団 18県連盟

⑴ スカウトおよび加盟員数の増加/6県連盟
⑵ スカウト数の増加/4県連盟
⑶ 加盟員総数の増加 /1県連盟
⑷ BVS 隊設置率85% 以上/6県連盟
⑸ 団数の増加/1県連盟
⑹ 組織拡充目標達成加盟団/Sランク 9こ団、Aランク 62こ団

 

全国スカウト教育会議(テーマ集会)

2日目は、日本連盟の各種委員会やタスクチームによる全国スカウト教育会議が、岡山市内の2会場に分かれて開催し、10のテーマによる集会が行われました。

岡山国際交流センター/組織拡充委員会、プログラム委員会、信仰奨励小委員会、広報委員会、全国ローバースカウト会議
ピュアリティまきび/AIS委員会、ソングフェロー、財務委員会・資金醸成小委員会、SfH推進協議会、共済委員会

 

関連会議および交歓会


全国大会の会期中には、全国から指導者が集まるこの機会を活用して、さまざまな関連会議を開催しています。また、今回の全国大会では、2019年以来の交歓会を開催しました。松本総務大臣、逢沢ボーイスカウト振興国会議員連盟会長、橋本同理事の他、岡山県連盟連盟長でもある伊原木岡山県知事をはじめ、多くの来賓をお迎えしました。交歓会の司会は岡山連盟のスカウトOBである萩原渉OHK岡山放送アナウンサーに務めていただきました。

主な内容

定時評議員会/26日(金)15:00 〜16:30
宗教関係代表者会議/27日(土)9:00 〜10:00
宗教関係者の会/27日(土)10:00 〜11:00
県連盟代表者会議/27日(土)15:40 〜17:30
全国県コミッショナー会議/27日(土)15:30 〜17:30
全国ローバースカウト会議(RCJ)総会/27日(土)15:40 〜17:30
交歓会 27日(土)/18:30 〜20:30

 

BEHIND THE SCENES

たくさんの方と出会えるのが全国大会の醍醐味!

準備には、岡山連盟や中国・四国ブロックの皆さんをはじめとした多くのスタッフが携わり、全国大会が運営されています。会期前日26日(金)の準備では、荷物の運搬や会場の設営、記念品や資料セットなど、各種準備を手分けして行いました。初めて顔を合わせる方がいるなかでも、協力し合えることは全国大会ならではの良さであることでしょう。

一人でも多くの指導者に届くように

全国大会が、多くの加盟員に届く方法の一つが、オンラインによる「配信」です。現地で全国大会に参加できない方も、配信を行うことで全国どこからでも視聴者として参加することができます。今回の配信は、日本連盟広報ドリームチームが開催の2か月ほど前から準備を行いました。今大会では、聴覚障がい者への対応として、AIによる字幕配信を試みました。自動字幕生成プログラムを開発し、ボーイスカウト特有のワードにも対応できるよう学習をさせ、移動中で音を出せない環境でも視聴できるなど、さらに多くの方に観ていただけるような工夫の一つにもなっています。

日本連盟PRドリームチームスタッフ募集

今回の「配信」で力になったのは、全国で登録いただいている「ドリチ(日本連盟PRドリームチーム)」のメンバーです。配信チームは、実際に日々のテレビ番組制作業務、アナウンサーを生業としている加盟員などが登録しており、それぞれの得意分野を活かして、今回のような配信や動画作成を行っています。それぞれの能力や個性を認め合い、補い合いながらすばらしいチームを築いています。全国どこにいても活躍できます! 一緒に「ドリチ」で活動しませんか?
https://www.scout.or.jp/member/prdreamteam/

全国ローバースカウト会議(RCJ)
2023年度総会
5月27日(土)に、岡山県岡山市・岡山国際交流センターにて、2023年度の全国ローバースカウト会議(RCJ)総会を開催し、各議案をそれぞれ賛成多数で承認しました。今年度の運営委員は、各ブロックから選出されたブロック代表委員6人の他、昨年度からの留任者2人と、選挙枠立候補者から3人が選ばれ、計11人で運営していくこととなりました。

運営委員
議 長
武田 蒼[留任/山形・山形市第1団]
副議長
池田 美夏[留任/大阪・東大阪第6団]
副議長
大神 和孝[選挙枠/福岡・福岡第37団]
委 員
後 海咲[北海道・東北ブロック代表/宮城・仙台第2団]
委 員
東儀 隆範[関東ブロック代表/千葉・我孫子第1団]
委 員
山本 流星[中部ブロック代表/新潟・新潟第15団]
委 員
本多 峰之[近畿ブロック代表/京都・京都第79団]
委 員
石田 大輝[中国・四国ブロック代表/香川・高松第12団]
委 員
末吉 美夢[九州・沖縄ブロック代表/長崎・島原第1団]
委 員
米澤 陽良[選挙枠/岩手・盛岡第10団]
委 員
柴田 エルネスト 直弥[選挙枠/大分・由布第2団]

 

ローバースカウトの今

現在、日本のローバーリングは変革の時を迎えています。日本連盟においても、RCJにおいても、ローバースカウトがより多様な活動をできるようさまざまな事業を展開しております。このような取り組みがローバースカウトの力で社会をよりよくしていく、すなわちCreating a better world by Roversの実現の要となることは間違いありません。しかし、これはローバースカウトだけでも、成人指導者だけでも実現することはできません。わたしたちが互いに手を取り合い、より良き未来へ向けてともに歩みを進めていくことが必要不可欠です。成人指導者の皆様、ローバースカウトの皆様、何卒よろしくお願いいたします。


RCJに関する情報はこちらをご覧ください。https://rcjweb.jp/
RCJ公式LINE@でもローバースカウト向けの最新情報を配信しています。ID:@roveringjapanで検索してください。

ボーイスカウト日本連盟機関誌「SCOUTING」2023年7月号にも掲載している内容です

<同じカテゴリー>の記事

第24回全国スカウトフォーラム アフターフォーラムアフターの開催について