第12回「オンラインで世界を探検しよう」Scouts Trash the Trash Day

国際委員会では、「Scouting Never Stops」の取り組みの一貫として「オンラインで世界を探検しよう」と題して、世界各国の活動や、国内で行うことができる「国際」の取組みをスカウトや指導者の皆様にお届けしています。

国際交流には、海外派遣先での交流・日本にきた外国スカウトとの交流やホームスティの受け入れ・ボランティアや奉仕が国際交流につながることもあります。またインターネット環境が整ったことで、隊集会の中でも国際交流が可能になりました。
国際交流では、スカウトが多くの国の仲間との交流を通じて、互いの文化や考え方の違い認め合うことの大切さを学ぶことにあります。
日本でも、2021年4月からは「新環境プログラム」が、開始されます。

Earth Tribe は、スカウトがそれぞれの取り組みに対して知ることから始まり、周りの人と協力して、自分たちができることを実行するまでを一つの挑戦として、3つのステップに区切っています。Earth Tribe の各チャレンジにおいて、このステップは共通ですが、実際に行う内容(進級課目等への置き換えも含む) は異なります。このプログラムは、スカウトと指導者が自分たちの地域において活動し、課題を見つけること、そして課題に挑戦することによってスカウトの能力が向上することに焦点を当てています。

そこで、世界ではどのような「新環境プログラム」の取組みが行われているか、活動のヒントになる事例をご紹介いたします。今回からは、日本連盟国際委員会のもとに設けられている、「国際活動サービスチーム(STIA)」のメンバーにご協力いただき、多くの情報をお届けしていきたいと思います。

Scouts Trash the Trash Day(スカウトごみひろいの日) 「実行する」

日本連盟 国際委員会 国際活動サービスチーム員 愛知連盟名古屋第101団 北川菜穂子

Scouts Trash the Trash Day(スカウトごみひろいの日)は、世界中のスカウトを対象とした国際的な「メッセンジャー・オブ・ピース」における、ひとつのプロジェクトです。

5月の第1土曜日に、スカウトが友だちや家族と一緒に、1キロ以上のゴミを拾うことに挑戦しています。今年は、2021年は5月1日がScouts Trash the Trash Day(スカウトごみひろいの日)になります。

Scouts Trash the Trash Dayの歴史

Scouts Trash the Trash Day(スカウトごみひろいの日)の始まりは、アメリカ合衆国モンタナ州ヘレナにある1206隊のスカウトたちが、一年のうちに世界のスカウトが同じことをする取組があることに気付いたことでした。

JOTA-JOTI(無線・インターネットでのジャンボリー)、JOTT(ハイキング)、Trees for the World(植樹)、チーフの日などがありましたが、世界のスカウトが一斉に地元のコミュニティをきれいにする日はありませんでした。そこで、Scouts Trash the Trash Day(スカウトごみひろいの日)を提唱しました。

この日スカウトは、スカウト以外の人を連れきて、一緒に活動をします。そうすれば、ゴミ拾いの効果も2倍になります。

多くの目的を達成できる日

Scouts Trash the Trash Day(スカウトごみひろいの日)は、地球をきれいにする日というだけではありません。スカウトとは何かを世界に示し、カウトについて個人を教育し、新しい少年少女や大人をスカウト活動に勧誘する日でもあります。

世界中での取組み

2020年中は、ゴミ袋4682袋、参加数940グループ、参加人数3,408人、奉仕時間5,320時間が報告されています。

2021年は、5月1日のScouts Trash the Trash Day に参加してみませんか

国際活動サービスチーム員である北川菜穂子さんがご紹介してくださった、Scouts Trash the Trash Day(スカウトごみひろいの日)は、2021年は5月1日土曜日です。

地域をきれいに、ごみを拾う活動は、全国のスカウトが取組まれていることと思います。

そこに、スカウト以外の人を一緒に行うという素敵なアイディアですよね。

また拾ったゴミから、どのようなものが捨てられたのかを考え、ごみを拾う活動だけに留まらず、まさに新環境プログラムが目指すところに広がっていきます。

このサイトでは、スカウトグループはこのイベントに登録する必要はありませんが、この世界のゴミ拾いイベントに対するスカウトの影響力を測るために、このサイトに登録をすることで、世界で行われた、Scouts Trash the Trash Dayが可視化されごみの量が計測されます。

ごみを計測し、その内容について考えることで、ごみ拾い後の集会等につながるだけでなく、世界のスカウトと一緒に活動できるという体験を提供することができます。

5月の第一土曜日にScouts Trash the Trash Day(スカウトごみひろいの日)を企画してみてください。

文責:国際委員長  笹渕 真子

リンク集