環境展示会・エコライフ・フェア2020への出展

エコライフ・フェアとは?

エコライフ・フェアは、毎年6月の環境月間に全国各地で展開される様々な行事の中の主たる行事の一つとして、1990年以来、環境省、地方公共団体、関連団体、企業、NGO・NPO等が連携し、環境保全全般にわたる普及啓発活動を実施しています。2020年は6月に新宿御苑での開催を予定していましたが、新型コロナウィルス感染症対策の観点から開催を延期しており、この度オンラインで実施する運びとなりました。環境省に関連する取り組みを行っているボーイスカウトは本取り組みの趣旨に賛同して、今年度初めて出展いたします。

エコライフ・フェア会場
※ 環境省・特設会場のWebページが表示されます

実施案内

開催名称 エコライフ・フェア2020 Online
テーマ 「気づき」から「行動」へ ~地球の未来のために~
開催内容 イベント
トークショーやタレントステージをストリーミング配信する1日限定の催し。後日アーカイブ配信を実施
バーチャル・ブース
企業、NGO・NPO、環境省等によるサイト内バーチャルブース。100ブース程度を設置。
ワークショップ
オンラインを通して行う参加自由のワークショップ。
開催期間 2020年12月19日(土)11:00 ~ 2021年1月17日(日)15:00
イベントとワークショップは12月19日「オープニングデー」に実施後、アーカイブ配信。バーチャル・ブースは全期間設置します。
主催 環境省
入場料 無料・登録不要
チラシ チラシ(PDF)

参加方法

本イベントは、環境省内の特設Webサイトに設置された「バーチャル展示会場」を訪問し、興味のあるテーマや、知っている名前の企業や団体を探しながら各ブースを訪問し、環境についてのそれぞれの取り組みを映像や写真を通して、情報を集めることができます。ボーイスカウトでは、スカウトの日についての取り組みと国立公園カーボン・オフセットキャンペーンに関する取り組みの報告をしています。

各ブースの情報はおおよそ1か月間、訪問することができます。全部で100の企業や団体がブースを設けています。スカウト活動につながる情報収集や興味関心を拡げるものとして、ご参加ください。その他、開催初日の12月19日(土)は、オープニングイベントとしてオンライントークイベントやワークショップなどが多数開催されます。

エコライフ・フェア会場
※ 環境省・特設会場のWebページが表示されます

エコライフ・フェア2020 Online開催の基本コンセプト

エコライフ・フェアは、子どもや学生、大人からお年寄りまで、幅広い年齢層が、環境問題について楽しく学び、体験する場を提供することを通じ、環境問題への理解を深めてること、そして日々の暮らしの中で「気づき」から「行動」に移すことを目指すことを基本コンセプトにしています。

その中で、エコライフ・フェアが取り組む内容のうち、ボーイスカウトの取り組みとして特に関連が強い内容を紹介します。

COOL CHOICE(賢い選択)

2030 年度に温室効果ガス排出量を2013 年度比で26%削減するため、家庭、業務、運輸など各部門で大幅な削減努力が必要です。特に家庭部門については4割の削減が必要であり、「COOL CHOICE」(賢い選択)を旗印に、日々の暮らしの中での地球温暖化対策の取組の選択肢やメリットを分かりやすく示し、取組を幅広く呼びかけます。

日本連盟では、全国一斉に行う環境への取り組み「スカウトの日」として、約40年にわたり活動を続けています。SDGsの目標達成に向けて、子どもたちが自主的に行動し、その行動が地球にとっての「賢い選択」となるよう、さまざまな取り組みを行っています。

国立公園満喫プロジェクト

訪日外国人の国立公園利用者を2020 年までに1,000 万人に増やすことを目標に取り組みます。

日本連盟では、2017年より「国立公園カーボン・オフセットキャンペーン」に取り組んでいます。国立公園を利用するとともに、来訪客へ二酸化炭素削減に関する啓蒙活動にも取り組んでいます。

この件に関するお問い合わせ

エコライフ・フェア2020 Onlineに関して
エコライフ・フェア2020 Online運営事務局(平日:10:00~17:30)
TEL: 03-6272-5045 Email: ecolife2020@toiawase.info

ボーイスカウトの出展内容に関して
ボーイスカウト日本連盟事務局 教育開発部
TEL: 03-6913-6262 Email: program@scout.or.jp