社会連携・広報委員会 2021年度 第5回:定例ミーティングを開催

社会連携・広報委員会 2021年度 第5回(通算27回):定例ミーティング
日時:2021(令和3)年6月10日(木)19:30~21:30
場所:オンラインにて開催
出席:委員長       澤 朋宏 (愛知)  副委員長  山本慎太郎(東京)
   委員    安部 秀(神奈川)、川瀬政美(大阪)、張ハンビッ(京都)
        山本浩介(兵庫)、藤田大悟(学経)
参席:財務委員会より 出田行徳 委員(長野)
   国際委員会より 大石千秋 委員(兵庫)
事務局  山田

※本レポートは「速報」的にまとめたものであり、見難い点があることをご容赦ください。また、議論そのものをまとめておりますので、実施が確定された情報ばかりが載っているものではないことにご留意ください。半年に一度、「委員会レポート」として詳細版をリリースの予定です。

 

議題
◯新任委員紹介
全国大会(5月29日~30日)
◯文科省霞が関デー
〇100周年記念募金小委員会(6月3日)
◯外あそびを推進する会「勉強会」
◯WWFジャパン脱炭素キャンペーン
◯委員会タスク割り振り
◯機関誌スカウティング
PRドリームチーム ドリチ!MTG(6月16日)
スカウトと社会をつなぐ場所
〇スカウト運動活性化戦略セミナー
〇100周年広報戦略
〇媒体広告の強化

<報告>
全国大会(5月29日~30日)
 全体会ーおおむね好評。
 テーマ集会ー予定通りのことを伝えられた。反応も良かった。
       ポイントは、団情報ページをしっかり更新していただけるか。
       ※6月7日までの7日間で25件の更新依頼。70~80%を目指したい。

◯文科省霞が関デー(8月18日~19日)
 エントリー完了
 プログラムについて、リアルでの開催の場合は、ぶんぶんコマ作り
 オンラインでの開催の場合は、①おうち宝探し、②ぼうさい

〇100周年記念募金小委員会(6月3日)
 小委員会からの報告
 募金開始時期の策定。
 それに向けたパンフレット作成予定。団体概要、維持会員だよりなどで構成
 ともにすすもうや、将来の海外派遣など、スカウトへの支援を想定とした募金

◯外あそびを推進する会「勉強会」(6月3日、6月9日)
 ジョンソン&ジョンソン ビジョンケアカンパニーが中心となった勉強会 
 こどもたちを取り巻く環境の中でいまなにが課題となっているのか?
 →行政の立場での改善を提言するための集まりへ
  今後、ボーイスカウトとしてどう関わるのかを見定めていく

◯WWFジャパン脱炭素キャンペーン
6月の環境月間にあわせたキャンペーン
ボーイスカウトとしてもSDGsアーストライブと絡めて情報発信する
スカウトのプログラム(進歩など)とも絡めていく

◯委員会タスク割り振り 新任委員含め再分担
 日本連盟常設委員会構成員 名簿
 12月までに一定の成果を。残りの3ヶ月で年度のまとめ

機関誌スカウティング
 7月号発行へ向けた準備進む
 事務局のタスクと委員会タスクの明確化を急ぐ。

〇ドリチ!ミーティング(6月16日)
 PRドリームチームの活性化のためのミーティング
 参加申込27人 欠席だが「ムビコン企画」について知りたい・・3人 
 6月16日(水)20:00〜21:30でZoomにて開催
 内容:
   PRドリームチームの役割・目標の再確認
   各位の自己紹介
   ムービーコンテストの、サンプルムービー制作企画の紹介
   動画制作講座の提案
   ドリームチーム専用Slackワークスペースの紹介 など

スカウトと社会をつなぐ場所
 次回9月予定。ゲスト・開催日時を6月末までには決定したい
 ゲスト候補=ソニー太陽・盛田氏
 積極的に障がい者雇用を推し進めることでも知られる会社である
 他に、教育者の話を聞きたいという声もあった
 候補の方をさらに集めていく 
 女性のスピーカーをお迎えしたい

〇スカウト運動活性化戦略セミナー
 調整進む 15県連盟から合計17回の開催希望あり

〇100周年広報戦略
 広報・プロモーション戦略は当委員会の所管
 100周年は来年4月1日~ 
 これよりも前に記念WEBサイトは公開できているように

〇媒体広告の強化
 広告掲載企業募集にあたり、代理店の活用を導入
 固定費はかからないが成約ごとに費用が発生するスタイル

 

この件に関するお問い合わせ

ボーイスカウト日本連盟事務局 社会連携・広報担当
Email: hello@scout.or.jp