社会連携・広報委員会 2021年度 第3回:定例ミーティングを開催

日時:2021(令和3)年4月28日(水)19:30~21:00
場所:オンラインにて開催
出席:委員長       澤 朋宏 (愛知)  副委員長  山本慎太郎(東京)
   委員    安部 秀(神奈川)、川瀬政美(大阪)、張ハンビッ(京都)
        山本浩介(兵庫)、藤田大悟(学経)
参席:財務委員会より 出田行徳 委員(長野)
   国際委員会より 大石千秋 委員(兵庫)
事務局  山田 木本

※本レポートは「速報」的にまとめたものであり、見難い点があることをご容赦ください。また、議論そのものをまとめておりますので、実施が確定された情報ばかりが載っているものではないことにご留意ください。半年に一度、「委員会レポート」として詳細版をリリースの予定です。


議題
◯「子どもの健全な成長のための外遊びを推進する会」
ともに進もう(ひとり親家庭等応援)助成プログラム
ボーイスカウト・野口聡一宇宙飛行士3度目の宇宙へ
スカウトと社会をつなぐ場所 第2回スカシャカ ようこそ、先輩
◯社会連携系タスク
ユニクロ難民支援衣料回収プロジェクト
ボーイスカウト日本連盟 トップページのデザイン変更
◯タスク割り振りの確認
全国大会
PRドリームチーム
◯Webサイト運用ガイドライン

<報告>
〇「子どもの健全な成長のための外遊びを推進する会」
 日本連盟理事より紹介。どのような連携が可能なのか、調整を続けていく

〇ともすす助成WEBサイト更新
ともに進もう(ひとり親家庭等応援)助成プログラム
ひとり親家庭等の支援
過去の情報が掲載され続けているという課題や、情報掲載の年度によって、掲載されている情報が異なることへの解決へ。作業完了

〇野口宇宙飛行士の帰還
ボーイスカウト・野口聡一宇宙飛行士3度目の宇宙へ
4月29日(木・祝)には地球へ帰還。その紹介と、「わたしたちも挑戦を」キャンペーンの再プッシュ
→その後、帰還が5月2日(日)へ延期に。その旨を追記で表現

<進捗確認>
スカウトと社会をつなぐ場所 第2回スカシャカ ようこそ、先輩
スタート:18時30分、参加者集合:18時、スタッフの集合時間:18時
参加者への連絡 4月29日(木・祝)に実施
当日に向けた準備をすすめる
通信欄にあった要望への回答の実施
・性別記入欄/・学年記入欄/・申込後のメール自動返信/・本事業の情報伝達ルート

〇社会連携系全般タスク
いわゆる「社会連携」系タスクの推進のため、複数に分かれていた「実施メニュー」を棚卸しして、ひとつにまとめたことの報告
現在は、実施スケジュールと、事業紹介(ちらし)精査・制作を進めている
次回の担当委員打ち合わせは5月17日(火)に実施

ユニクロ難民支援衣料回収プロジェクト
 (参考:「世界難民の日(6月20日)」https://www.unhcr.org/jp/wrd
 国際デー紹介ページがまもなく公開予定。「難民の日」もこれに追加掲載
 上記プロジェクトによる衣料回収の、過去全ての累計をまとめて発表する

<コミュニケーション>
〇SAJのトップページ最上部のメニューバー(仮)の構成内容
SAJのトップページ(いわゆる一般向けの、表紙サイト)のターゲットは?
ダイレクトに検索できる人は直接、そのページへ入っていく
トップページを訪れる人のニーズは?メニューバーの意味は?
→議論は継続
トップページに含めておく情報はなにか
そのページから簡単に遷移できる(メニューバーに存在する)ページにあるべきコンテンツはなにか

〇委員会タスク担当割り振り
成果目標など設定の方向性を確認
完了時期とKPIについて、各担当委員で割り振り表に書き込む

全国大会
テーマ集会
午前枠を希望する、zoomでの開催を希望する
団支援・組織拡充委員会との共催は、そのまま継続させていく
1委員会あたりの持ち分は60分。挨拶・質疑など考えると、1委員会あたりの「コンテンツ」のための尺は45〜50分ほどか

PRドリームチーム
昨年度の活動実績をまとめる
担当委員で打ち合わせを行い、「ドリームチームMTG」の方向性を定める
特にチームMについては、まだ不在の県連盟が多いので募集注力が必要

〇年間の広報施策について
今後の進め方の確認

〇ウェブサイト運用ガイドラインについて
ガイドラインのたたき台を作成
各委員で確認して、5月9日(日)までに意見を集約する

<今後の主な事業予定>
・スカシャカ ようこそ、先輩(第2回) 
  ⇒5月10日(月)
・定例会
  ⇒4月28日(水)
  ⇒5月20日(木)
  ⇒6月10日(木)
  ⇒6月19日(土)をリアル開催候補に
・全国大会 
  ⇒5月29日(土):全体会・表彰式
   5月30日(日):テーマ集会