社会連携・広報委員会 2020年度 第22回:定例ミーティングを開催しました

日時:2021(令和3)年3月11日(木)19:30~21:30
場所:オンラインにて開催
出席:委員長   澤 朋宏 (愛知)  副委員長  山本慎太郎(東京)
   委員    安部 秀(神奈川)、川瀬政美(大阪)、
          張ハンビッ(京都)、山本浩介(兵庫) 、藤田大悟(学識経験)
参席:財務委員会より 出田行徳 委員(長野)
   国際委員会より 大石千秋 委員(兵庫)
事務局 社会連携・広報部  木本、高野、深見、山田

※本レポートは「速報」的にまとめたものであり、見難い点があることをご容赦ください。
 半年に一度、「委員会レポート」として詳細版をリリースの予定です。


議題 

<報告>新チャレンジ章
 パロアルト社「サイバーセキュリティヒーロー」3月19日午前リリース予定
 申し込み開始も同日
 パロアルト以外はすでに募集開始となっている。

スカウトと社会を繋ぐ場所
「スカシャカ ようこそ、先輩」次回5/10(月)内定
 次期は7月下旬に。

◯キッザニア  2/21 全国こども体験フォーラム
 アーカイブ公開中 →6月末(出演者への依頼条件と肖像権問題で期限設定) 

富士スカウト顕彰オンライン  3/27
   YouTube → Zoom へ変更
   富士スカウト顕彰 参加180名参加予定
   皇嗣殿下との接見と、顕彰の2本立て。ともにZoomで開催

ともに進もう助成
 申込数は? → 226 新規申込102名、継続申請124名(対象151名中)
 HPを整理するタスクも作業進行(3月最終週目処 → 完了)
 →転職・転居等で「キモチと。」への誘導チャンス
  動画2本をFBに集中投下。

◯理事会報告
 ・次年度事業計画
   防災キャラバン継続
   情報伝達手段の刷新
   新10本の矢:改訂しながら継続
   加盟員拡大と中途退団抑止・・・3委員会によるセミナーの継続開催

 ・次年度予算計画
   資金造成系のの事業は財務委員会に移管。
   有料WEB広告の実施
   日本連盟の経営情報の透明化
   →SNSを活用したプッシュ型の情報提供システムの導入などを行う

 ・役員人事等
   岡谷理事長退任。後任に水野副理事長。副理事長に大坪副理事長。
   木村事務局長と佐藤次長が2021年度に定年退職。新事務局長として大久保指導者養成委員長、
   新事務局次長に吉村。指導者養成委員長に栗田委員。
   東京連盟理事長に白川評議員、評議員会から理事に。18NSJ実行委員長を兼任
   100周年に佐野専務理事

◯Scouting誌
 ・各委員会間情報共有の「編纂会議」立ち上げへ

◯全国大会(静岡・熱海)
 ・新型コロナの蔓延状況を注視
  リアル開催だがオンラインツール活用も視野に

〇カバヤ食品さまからの商品提供
 ・26県連盟 297ケース(3/24〆)

<進捗確認>
◯Web、SNS運用ガイドライン

もったいない寄付 強化

EarthTribe

PRドリームチーム

 ・チーム員名簿の委員共有
 ・2年任期で2021年度は自動継続
 ・実績ページ 制作すすめる
 ・ドリームチームミーティングの開催準備をすすめる

<コミュニケーション>

▶広報事業
◯新・広報戦略10本の矢改定計画

▶社会連携事業
〇企業・団体連携
 ・現在、MTG開催中。
  4月始動に向けて、メニュー表や、先方に提示する各メニューなどを策定中

◯防災キャラバンキックオフ/担当者MTG/メッセージ動画
 ・防災キャラバン会場希望 34県連盟 74会場希望
 ・防災キャラバン担当者説明会4/8(木)開催 21県連盟 40人(3/25〆)
 ・キックオフイベント 福島連盟プログラム 3/28(日)実施
 ・テーマは「思いやり防災」

▶委員会・事務局業務全般
◯スカウト運動活性化戦略セミナー

▶その他、現在進行中
ムービーコンテスト

フォトコンテスト
 申込み作品数:少年の部220 成年の部185(若干例年より多い感触)
 審査準備状況 第一次審査後に委員会で確認、その後、プロへ。

◯モンベルフレンドフェア
 ・春はなし。 秋はどうなるか情報収集に務める

〇組織内情報伝達の向上策
 ・富士スカウト進級(延長措置)に関する情報が届ききっていない
  →発信情報はWeb掲載を基本に

今後の予定
– 防災キャラバン担当者ミーティング 4月8日
– 合同常設委員会 4月17日(土)(オンライン予定)AM合同、PM各委員会
– 全国大会 5月29日(土) 全体会・表彰式、30日(日) テーマ集会